FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

始皇帝暗殺 荊軻(けいか)20話

イイに会いに行き、囚われの身を助けてほしいと願ったタン。燕を滅ぼさねばと子供までが言っているのを聞いて、危機感を高めます。木の木片に手紙を掘りつけ、子どもから取り上げたおもちゃの銃みたいなので、それを隣のイイの部屋に投げ込む。

斉国人で刺客軍団を率いるの田光さん。息子が燕国人から「丹を助けてほしい」という手紙を預かってきた。燕との協力は秦に対抗するには願ってもないこと。しかし、仲間は斉に戻ってくるのも困難な状況。荊軻がいれば・・・。
田光が「脱出」の連絡を取ってきた。イイに一緒に行こうという丹だが、イイは「役立てないのでここに残るという。」利用しようとして近づきはしたが、次第に好きになったという丹だが、「それは寂しさからくるもの。愛ではない」というイイ。「頭がよく、物事を正確に見ることができる君を連れ帰って、王妃としたい」という丹。しかし、「太子の意志が通ることではない」とイイはハッキリ。李牧将軍の部下だった趙の将軍に嫁いだイイは、自分のことを語り始めます。

荊軻は田光の元に帰還。「私は神でなく人。何人殺しても世は変えられぬ。刺客は辞める」と言い切り、平凡な生活に戻ろうとする。人助けだといって、丹王子救出を最後の仕事として依頼した。
ぴったりと付いている菅家の財布をスリ、その騒ぎに乗じて管家を巻いた丹。田光と落ち合って、逃亡計画の説明を受けた。


荊軻はまず捕虜としてこき使われる燕国人を秦兵の見張りから救い出して、田光のもとに集めた。また、田光は丹の替え玉を残して時間を稼がねばならぬという。息子の蒙が「私が死んで太子が生き残れるのであれば」と申し出た。
丹は管家を機嫌よく飲ませておいて、先に帰る。集めた人を使って暴動を起こし、その連絡ということで兵士姿で丹太子に面会。姿を交換して脱出した。

蒙艶は外出したくてたまらない。侍女の海藻と組んでこっそり市場に外出して、民衆の暴動に巻き込まれちゃった。助けてくれた於期に一目ぼれ。
於期は暴徒を許そうとするが、政府は簡単に皆殺しにしてしまう。丹の宿場は火事で、丹らしき全焼死体が発見された。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 始皇帝暗殺・荊軻 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1617-146f7411

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]