FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューハート 15話

院長が出向いて頼んでも「患者を見たくもない」なんていうカングク。病院内には、「院長が厳しすぎたのでは?」という空気が出来始めます。カングクが何か間違っただろうか?(うーん、ちゃんと説明したかって聞かれると弱いと思うけどね)
ハジン先生に頼めと言われて行ってみたけど、彼は「他大学の人間は信用しないのでは?信頼がないと手術は出来ない」と突っぱねた。つまり、彼も技術は一流だけどプライド>患者の人間なのね。

ウンソンは、病院の先輩(就職前から仲良くしてた人だね)から処方箋をこっそり貰いに会いに行ってる。えーっと、何かの病気なのか?

カングクは、医療訴訟の相手のこと考えていて、症状に異変を感じて訪ねてみることにします。で、行ってみたら、やっぱり上京ついでに来てたウンソンとばったり。食事が酷い状態で、かなり悪化してしまっている。悪化してるために「やっぱり手術が間違ってた」と思うハラボジ。
ウンソンとカングクは、互いに「逃げたくせに」って会話をします。
カングクは「手術にハマってた。それでブレーキが壊れて墜落した」と感じている。どん底まで落ちれば浮上できると言われて、ウンソクはどん底を知ってるのか?なんつってますが、ウンソクは浮上する気配はいっすよ。

へソクは過労で限界に。やっぱり謝らないとって、ウンソンの施設を訪ねます。チンピラだったけど、友達が火事で亡くなって進路変更したことを教えてもらった。で、友人の家に。「好きな人が出来るまで背中を貸してほしい。それだけでいい。同僚だからダメなのは分かったから、同僚に戻って。水を汲みに出たのに木を刈ってるのはあなたの方だ」と説得。
で、帰ったウンソンは、とにかく謝罪しまくり。ミン先生も、キム先生も、ニガニガしい笑いをしながらも許してくれた。


ハミルトンは待ち切れずにイギリスに帰ると言い出したが、途中で急変して引き返した。ミン先生&キム先生で手術することになるが、前処置段階でミン先生は緊張で手がブルブルしちゃってる。これじゃミスするとカングクを呼びに行くレジテンド達。「逃げるのか!」という説得で、ギリギリで登場したカングク。鮮やかな手さばきで手術を成功させた。
これ、ミン先生にカングクは謝らないとダメだと思うなあ・・・。患者優先&患者の希望っていうのはあるにせよ、逃げたカングクのフォローしたのはミン先生な訳で・・・。あんな会議の席での謝罪だけじゃ、ミン先生の未来はなくなったも同然じゃん。
まだウンソンがミスしたと思っているキム先生に、学部生の前で「お前の誤解だ。これで医師が一人いなくなるところだった。謝れ」って強要するのも、配慮が足りないっていうか、無駄に苦しめてるし、自分のこと棚に上げて!って感じ。ちゃんと謝るキム先生も、何気に黙ってウンソンを受け入れてくれたのに、逆に対立を煽っちゃったような。

カングクは、ハラボジの再手術を決定。術後フォローが悪かったせいだと証明するためにも、警察立会でやるという。ハラボジは「誤解して悪かった」と言ってるけど、今回もイマイチ説明不足な感じがするんだけどなあ。

ドングォンが再入院してきた。今度はかなり重くて、手術もしなきゃ駄目。そのドングァンに「へソクに優しくしてやって」と願われたウンソン。「お姫様とは釣り合わないよ。でも、お前のおかげでプライドを取り戻した。同期、がんばれよ」と寝た振りしてるへソクに声をかけた。うーん、面倒な男だねえ。
しかし、私設のオンマが「あの子はあんたが好きなのね~」って、訪問の様子を語って勇気づけます。で、今さら答える気になったか!後ろからハグして「もう探させたりしない」とか言っちゃって~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1679-dd201279

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]