FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンドラ 7・8話(最終話)

大きく広げた風呂敷は、結局たたみきれなかった印象です。
まずは、エミの関わっている犯罪の部分。これが物証ゼロでどんどん進められているので、的場の行動がとても根拠が薄い。
そして、鈴木。彼が傲慢に強欲になるのは悪くないと思うのですが、ここも余りにパターン的だったと思う。彼をもっと「悪」として描ければよかったと思うのですが、政府という巨悪を批判するというスタンスを語り手である記者がとるために、踏み込みが甘かった。
ゴニッパル薬害問題などは、もう少し踏み込んだ書き方をすれば、新薬開発の問題点などを浮かび上がらせることが出来たと思う。
政府主導の開発を問題視した書き方でしたが、病院という政府の資金援助のある機関で鈴木は18年研究してきたと思われるので、(エミの犯罪の問題は別として)それ自体の何が問題なのか?秘密裏に行うっていうのがダメなのか?曖昧な感じが凄くしました。

全体としては「パンドラ」という人間の本質的な醜さを扱うにあたって、この新薬というモチーフが上手く絡められなかった点が気になりました。
「好奇心」が望み開けてしまった箱が災厄を呼ぶという形も上手く作られてなかった。

次々に展開するドラマ自体は、先が気になる作りになっていて、それは流石に井上由美子を思わせるものでした。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パンドラ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1729-0763b95b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]