FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

済州島の青い夜 2004年10月放映作品

KBS ドラマシティー - 済州島の青い夜 (??? ???) (KBS. 2004)

showTimeで配信されたのを見た。人が死ぬ話ですが、失ってしまった青春と恋のドラマです。あり得ないほどに号泣しました。一時間のドラマですが、ハンカチじゃ足りなかった。ハンドタオルがいるわ。

オム・テウン、キム・ミンジュによるすばらしい作品。一部を除きモノクロでの演出。
愛する人を傷つけた記憶を刻み込んだ男と、その時間を幸せな瞬間として心で温める女のラブストーリー。主演二人は演技大賞の一幕物部門を受賞してます。

<あらすじ>
一時は済州島の旅行ガイドだったが、今はフリーターであり、余命3か月を生きるギテ(オム・テウン)。過去に多くの傷をつけてしまった恋人フィスクを懐かしむようになる。
彼女に会うためにフィスクがいる釜山に旅立つギテだが、彼女を苦しめた記憶が彼の心を締め付ける。迷ったあげくギテはフィスクに会うが、フィスクの生活は貧しく暴力にさらされたもの。二人の愛はむかしと変わらないが、すぐそこに死が迫り限られた時間の中、
ギテが彼女にしてあげられることは何もない。
しかし、フィスクにとってはギテと過ごした時間は傷ひとつない美しくて幸せな追憶だ。
彼女はその記憶だけを胸に大変な現実を生きていたのだった。
そうしたある日ソウルからギテの死を知らせる連絡が来る。ギテの夢「済州島で宿をやり子供を作って暮らす」を乗せた済州島行きの航空券と共に。

本当に美しいドラマです。若くてやんちゃで愛嬌のある少年から青年にかわる時期に恋におち、軍隊に行き、愛想のよいガイドになって女にモテたら結婚したい彼女が面倒になって、リストラされて姉の家の居候になったら女の紐みたいになって、イライラするからあたるし、子供ができたら堕胎させる。この間に、しっかり中年の入り口というか青年期の終わりの顔になっていくのが、オム・テウンの凄さ。どうしようもない男なんだけど、母性本能をくすぐったり優しかったり、精一杯カッコつけて生きてるところが、彼女にとっては堪らない魅力なんだろうなってのはよく伝わります。決して美男子ではないですが、不思議な魅力がありますね。ヒモが似合いすぎ。無頼な感じもハマってます。でも、彼女の思い出は本当に奇麗なんですよ。淡々と積み重ねられる些細なエピソードが悉く美しい。露店のヘアピンとかのベタすぎるアイテムもありますが、抑えた演出もあって、嫌みがない。ヒロインのキム・ミンジュも、無邪気な女の子から肝の据わった耐える女までの変化を滑らかに表現してます。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓流未分類 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/174-112cc19d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]