FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

始皇帝暗殺 荊軻(けいか)28話

丹(たん)の妹・ガン蘭(がんらん)公主は、地図を狙った賊が荊軻(けいか)であるとにらみ、しつこく彼にまとわりついていた。
そして、女主人の喜雀(キジャク)と対決。妙に強い彼女に不信を盛った。
その主人は、盛将軍を酒に酔わして捕縛。黒い仮面の男が、秦の密偵として行動するよう壮絶な拷問を行う。 キジャクを囚われたと思ったために、従うことに。公主の所で見たという地図を書けと命令されたが、半分しか思い出せないと抵抗。

ガン蘭は止められてるのに逃げ出して経過を追いまわしてる。それで、王子と田光が宿に押しかけて来た。キジャクは「公主?ああ、阿野裕福そうな人。出て行ったわ」とかわした。しかし、息子サントウが持ってたトンボで、田光は「荊軻が居た」と気がついたね。
しかし、そのころ、ガン蘭は「足くじいいちゃった」なんていって、しっかり荊軻におぶってもらって帰ってきてる。兵を見た荊軻は逃げ出しちゃった。ガン蘭は「彼、退屈そうだった」と遊びにかこつけて呼び出した。「好きに生きさせてくれると約束したのに」な荊軻。
しかし、於期がいると言われて出てくる気に・・・。穏やかな場所を探す荊軻と、そう思いながらも戦う於期。
蒙甜に「於期引き渡し」ともう入れられ、「将軍職は解雇した」と言ったけど、信じてもらえなかった。斉と結びついての先制攻撃を丹王子が考えた。しかし、秦王は既に斉と話を付けてあり、戦が始まったとたんに斉撤退・・・。

もう望みはないのでは?とガックリの丹。田光は「秦王を取り除けば、形勢が変わる。戦を望むのは権力者のみ」(うーん、違うと思うけどね)と言い出した。しかし、失敗したら燕の攻撃は避けられない。秦王は呂不意の息子では?という噂があり、これを秦の帰属に広めて動揺を狙い、さらに王箋と蒙甜の二つの武家を争わせて内戦を引き起こす作戦。うーん、これは秦の民にとっては最悪の事態っすね。平和どころじゃないって感じ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 始皇帝暗殺・荊軻 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1797-1af7c496

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]