FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外科医ポン・ダルヒ  12話

外科医ポン・ダルヒ BOX-Iダルヒ刺される。無事に手術も終わったけど、ジュングンの動揺は半端じゃない。「俺を怨め。俺のせいだ」というジュングンに、「私でも同じ判断をした。後悔は第一線でやっているものだけの特権だ」とこの間言ってもらった言葉を返して、励ましたダルヒ。
逃げた犯人は心筋梗塞でまたも救急に戻ってきた。手当てするゴヌク+ジュングン。一命を取り留めました。

DNR(蘇生術拒否)の末期がん患者が心肺停止。。しかし、「娘が来るまででも・・・」という母親の願いを聞いて、蘇生術を施したジュングン。ま、これは、この間の件とは少し違うケースだからなあ。

早く復帰しようと無理に頑張るダルヒ。それは良いけど、点滴をジュングンに持たせるなよ~。黙って言うこと聞くジュングンは面白くて可愛いけど、ダルヒはほんと図々しいな。

ムンギュンが風邪の治療を行った子供。直後にヘルニアで足が痛いと外科にやってきて緊急手術になった。これをムンギュンの御診断だ!と騒いで掴みかかる親。見かけたゴヌクが思わず止めに入ってもみ合いに。ムンギュンはとにかく頭下げて冷静に話あって収めたけど、ゴヌクは「低姿勢で謝るなんて」と怒ってる。そんな彼に「私はこの職場を手放せない。余計なことしないで」というムンギュンです。

ジュングンに「学会出席はダメ」と言わ怒ってるダルヒ。粘ったけど、「手術後だから、無理すると心臓が悪化するぞ」と言われてしまった。心臓のこと、知られてたのか・・・なダルヒ。

センターはガンセンターに決定。そんななか、ジュングンの弟分から、ジュングンはイ・ジョンピョだということを聞き出したゴヌク。
叔父イ・ヒョンタクの養子で、中学に入る前に養子解消となったジュングン。
ソ部長はこれをネタに、ゴヌクに「イ・ヒョンタクの院長選出馬を止めろ」と言ってきた。このもめごとを、またまた立ち聞きのダルヒ。
ジュングンは、そんなことに利用されるつもりではなかったけど、ソ部長に「医大へ行けたのは誰のおかげなんだ?」」と言われてしまった。

養子解消となった原因。幼い弟と一緒に風呂に入っていたジュングン少年。ちょっと目を離したすきに、弟が溺れてしまった。助け起こそうとした時に入ってきた父には、まるでジュングンがおぼれさせたように見えてしまう・・・。キッツイなあ。

病院でイ部長の妻を見て動揺するジュングン。気遣うダルヒの同情に反発したジュングン、「見くびるのか!俺がお前を好きだからって!」って、アチャー、自分でばらしてどうする!

イ・ヒョンタクは相変わらずジュングン無視。これで、ソ部長に従っちゃうのか?

チェボム君は借金問題が表面化。同僚が「当直変わってやるから、医者のバイトでもしてとにかく返せ」ということに。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 外科医ポン・ダルヒ | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1831-b2a89962

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]