FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弁護士たち 15・16(最終)話

弁護士たちっていう題名から、一話完結に近い弁護士事務所ドラマかと思いきや、韓国ドラマらしいドロドロの愛憎劇でした。予想に反して、面白かった。一話で明かされる情報量は意外と少ないんですが、サスペンスとしてハラハラさせる演出をしてるので、飽きずに見られました。
そして、これはアレックスことユン・ソッキ(キム・ソンス)のドラマでしたね~。4番手とクレジットは低いんですが、悪に囚われた男が、自分は悪に染まってでもジュヒ(チョン・ヘヨン)を守りたいと願う姿は、なかなか感動的でした。まっすぐ男ジュンホが、まっすぐすぎて周りを傷つける様子も、まっすぐだからこそ信頼されるさまも、上手く描けてたと思います。
ジュヒとジュンホの微妙~な、くっつきそうでくっつかない緊張関係も、妙にハラハラさせられました。
ハン・ゴウンさんが演じる、軽い女も、なかなか良い味出してました・・・。
脚本で楽しめるドラマだったと思います。


15話
ジュンホのデスクが荒らされた。ジナの資料が盗まれたか?と思ったけど、ちゃんと残ってた。ソン弁護士は「アレックスしか考えられない」というし、パク検事にも「アレックスはホンから引き離せないぞ。諦めろ。救世主気取りか?」なんて言われちゃった。

ヘスはジュヒに会いたいって連絡を。ジュヒは「ヘスが監禁されたとき、ジョンホがうちに居た」という話をして謝ります。「それは仕方ないこと。こうしている間も、誰かが困ってるけど、何もしてやれない。ジュンホになんでも相談して、頼ってね。それが、私の望みなの。別れた。気が楽になったわ」とヘス。
ジュヒはこの件でジョンホと話し合い。「私はユン・ソッキと別れられないでいる。決着をつけないと他の人は愛せない・・・」なジュヒだけど、ジュンホと散歩には行くのか~。

しかし、ホンからジュンホにお迎えが。先に帰れと言われたジュヒがソン弁護士に連絡。でも、ジュンホは携帯切ってて居場所分からず。
ホンは、ジュンホが情報提供者と癒着してるという告訴状を見せる。手を引けという本に「ユン・ソッキを解放しろ」というジュンホ。これ、ヤバいんじゃないの~?アレックスが裏切ってるのバレバレじゃん。ホンは「彼は殺人犯だ。偶然目撃して、才能が惜しくて救い出した。冷静に条件提示を・・・」とゆさぶりをかけてくる。
心配するソン弁護士に「明日会おう」と連絡して、ジュンホはアレックスの元へ。「明日会いましょう」と相談して別れた。アレックスは一時帰宅。トミーに「セヒと一緒に居たいだろ」と金渡して追い出した。トミーは結局、セヒの所に「泊めて・・・。」

ジュヒは、ソン弁護士に「病院の診療記録を探したい。とある看護師とアレックスが口論してるのを妹が覚えてる」と相談。イ・ヨンミと判明。標的はイム夫妻だったのだろうという所で止まってしまう。

ジュンホがまた姿を消した。アレックスがホンの所に行って「拘束は得策じゃない」というと、「すべて諦めて、お前を俺から話そうとしてるぞ」とホン。「お前をジュンホの元へ送り込む。信頼を利用すれば、俺への借りは返したことにする」って、怖い~。
アレックスがジュンホの所に行って、「事務所に連絡を」って携帯かした。「羨ましい。友人や人格はお金で買えないものだ。」というアレックス。そんな寂しい顔をするな~。ジュンホが離婚したと聞いて、無理やりジュヒをジュンホに預けようとしてるだろ~。

リストの使い方を間違えてる!というアレックスに、あくまでも格好つけたいジュンホ。でも、「人殺しの経験は?」と聞いちゃうんだな~。「何人も殺した」なんていうアレックス。
最後の回答になると思うと告げて「唯一の生存者で目撃者。セヒを殺せと言われた・・・あの時、力の前に屈した獣になった死にたくなかった。病院職員に見つかって気がついた。ヨンミは見てはならないものを見た。家まで追った。気がついた時には彼女は死んでいた。心で何度も彼女を刺した。お前は無実だと言ってほしかった。そんな自分が許せなかった。」というアレックス。ジュンホは「本当に殺したか、試したかったんだな。ありがろう。任せるんだ。法でもない、俺でもない、道理に」と告げた。
ジュヒは「イムさん(遺族で事故再調査の申請をした人)と面会できる」と警察から連絡を受けた。「良心がとがめて・・・。ユン・ソッキが出国した理由を知っている。セヒを殺そうとして見つかった。あなたの病院の職員に・・・」ソン弁護士が「確認してから決めて」というけど、「どうやって確認すれば?」なジュヒ。ジュンホにも「事実は違う。先走るな。」と説得された。

ジュンホとアレックスの会談は、しっかりホンにばれてる~。とにかく、一時解放。


16(最終)話
アレックスは一時事務所を離れることに。単なる出張って顔して、ハヨンの写真を撮るアレックスが切なかったね~。ジュヒは泣くことしかできなくて、アレックスは「トミー、セヒを困らせてないか?」って聞くんだ。喜んでるって答えに笑顔を見せるアレックス。ジュヒが「遠くに行かないで。まだ、話が残ってる」と言ったのに、「お前とジュンホが見送ってくれないと、遠くには行けない」ってアレックス死ぬ気だろ~。

ジュンホは収監中のクォンに面会に。イ・ヨンミを殺したのはお前だろ?と・・・。ソッキが保管してた証拠だと言って、クォンに揺さぶりをかける。自首しろ!!ってことね。アレックスじゃないという結論を持ってきたジュンホに、ジュヒもホッと一息。

出発するアレックスに「君との関係は終わった。しかし、イムを殺すのはお前の役目。ジュンホに知らせたら、ジュヒとセヒは・・・」とホンからの連絡が・・・。
ソッキは連絡を絶ちがちに・・・。やっと連絡してきて「ソウルにいます。一つだけ、私の手でやらなければならないことが・・・」ってアレックス、ダメ~。
その頃、アレックスからの手紙と、セヒとトミーと出国できるパスポートとチケットがトミーから渡された。「手術の準備を整えてある。セヒが歩けるよう願ってる。厚意に甘えてくれ」って手紙が・・・・。アレックスには連絡が取れない。

アレックスはホンのところへ。「私をおびき寄せましたね?警報は鳴りませんよ?私の痛みを教えてあげます。すぐ、お会いできますよ」って、注射器を・・・・。でも、ためらってるうちに殴られて倒れちゃった。袋詰めしてコンテナに捨てられちゃったし!!ダメじゃん!!

ジュンホは連絡とれなくなったアレックスに焦りまくり。ジュヒは「彼は今までたくましく生きてきた。絶対に大丈夫」って必死に自分をなだめてる。
ハヨンがアレックスの部屋でレコーダーを発見。ホンからの脅迫電話を録音したものが残されてた。「埠頭で引き継ぎを・・・」っていうのを聞いて、すっ飛んで行くジュンホ。
見つけたはいいけど、すでに意識なし・・・。頭から血がダラダラ・・・。必死に、「ジュヒに会え!」って頑張らせようとするけど、無理だ。っていうか救急車呼ぼう!!「会えて嬉しいです。こんなに楽なのは何年振りか。教えてください。私は許されますか?」ってアレックス~。「生き抜いて、探してみるんだ。お前と俺を許してくれる人を・・・」ってジュンホが答えます。「ジュヒは先輩に任せる」というアレックスに、「俺はお前のように何も犠牲を払わなかった・・・」って必死なジュンホ。「このまま逝かせてください・・・」ってソッキ~。ダメ~。っていうか、ジュヒがやっと来たのに~。もう意識が殆どない。「私、ソッキさんが憎かった。辛かった?なぜ、元に戻る機会を全部逃してしまったの?」っていうジュヒにうなづくだけのソッキ。「俺が馬鹿だった。今は楽だ。全てに感謝してる」ってポロポロ泣いてるよ。そのまま絶命。

ハヨンが携帯の写真に写り込んだアレックスの顔見て泣くのも、トミーの号泣も悲しかったね。
アレックスの残したテープでホンは逮捕。
ジュヒは「彼は、こうなると分かってたんですね・・・」って、アレックスを散骨。
セヒは、アレックスの厚意を受けて手術することに。アメリカに発つジュヒは、「彼を気にかけてくれてありがとう」ってジュンホに。ジュンホは「何かを決断する時君を思うだろう。ソッキはそれを愛だと言ってた」だって。最後の最後に「私はソッキを一生忘れらない」ってジュヒは泣きながら抱きついちゃった。微妙なまま終わるんだな~。
ホンの裏金の情報が出てきた!なんと、ソッキが送ったのか~。検察が「調査委員に参加しろ」とジュンホに。ジュンホに接触してきた人物が!!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2018-8908944c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]