FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大望 12・13話

12話
帰ったら、ジャンボックからトンヒの手紙を受け取った。失敗して逃げたくなった時に渡せと言われてたらしい。
ヨジンからの言葉「笑顔を絶やさない男だ。笑顔が消えるのが心配だ」を伝え、笑いなさいと助言する。そして、情報を持っているタンエを紹介。
しかし、チェヨンは「借金は返すのが面倒だからしない。どうすれば他人を気にせずに生きていけるか教えてほしい。どうしても首を突っ込んで、逆に迷惑をかけてしまう」と訴える。御簾ごしにチェヨン(息子)を見つめ、眠ってしまったチェヨンの傍に座るタンエ。料亭の主人として、チェヨンに出会い、食事をさせるタンエ。
好きな人と藁ぶき屋根の穏やかに暮らすために、名前を捨てたというチェヨン。でも、その夢の前に、友達の家族を救わないとならない。優しい子に育ててくれた母を褒めるタンエに、チェヨンも「自慢の母です」と回答。
その母は、立ち去ろうとするザヨンを止めている。シヨンが体調が悪いのを心配してたと告げられたザヨン、「私が敬語を使うのは奥様だけです」って、この人への信頼を表現。「誰かの世話をしたいのに、もう息子たちは家を離れた。私を助けると思って、ここに留まって療養して。」って、ホントに優しいんだね~。

チェヨンは、実家から盗んだ船の権利書とタンエに貰った「たばこ商人の書いた秘宝書」を、ソンチェに買い取ってもらおうとします。これで、友人の家族とたばこ村を助ける代金を出せると思ってる。ソンチェに「その秘宝書で多くの人を救うことができるのに、なぜ実行しない」と言われても、「そういうことは、英雄のやることだ。友人が死ぬ姿が毎日出てくる。だから、友人のために何かしたいだけ。馬鹿で他人に利用される。俺は友を死なせた男だ」

タンエはイスに刺客を放つが、殺すのが目的ではない。あの時、イスが残した短刀を見せて「覚えがないか?」と問うた。でも、イスは「知らぬ・・・」と。

サウゴケの主人タンエについてクンピョ大君に説明するフィチャン。「姿を見せたのは、大君を支持する気かも知れない?本人を探すために、全力を尽くす」と願い出た。

トンヒは若様のフリをしてるのは良いけど、女をあてがわれちゃって困っちゃう。


13話
チェヨン、ヨジンに会いたいと寺に行き、裏門で待つ。が、そこにヨジン父がやってきて「医術など辞めさせる」と部屋中から、薬や医術書を引き取ってします。チェヨンに貰った花が挟んである書だけを、なんとか確保したヨジン。
裏門を隔てて、言葉だけを交わすヨジンとチェヨン。しかし、「全部解決したのね?」というヨジンに言葉もないチェヨン。「今夜迎えに来る」というチェヨンに裏山で待ち合わせの約束をしたヨジン。
チェヨンは、ソンチェから金を受け取った。友達の家族は開放されるだけで、その後の保証はないぞって言われても、それでも「じゃあ・・・」って別れるチェヨン。

ヨジン父の大監。世子の糾弾の場に呼ばれないのを心配しているが、世子に仕える態度を貫けとフィチャンに言われる。
イム尚官がヨジンの教育でやってきた。世子と結婚させるつもりなのか~。

チェヨンは準備をし、密かに両親をのぞき見て、そこから拝礼。金をたばこ村の人間に渡そうと街を歩いていて、事件で生き残ったソグが、仲間にボコボコにされて死にそうになってるのを見てしまいます。また、「助けようとしてしまう」チェヨン。「俺のせいなんだ」と出て行って、代わりにボコボコに。ヨジンとの約束に遅れそうだが、そこをイスが助けてくれた。イスは、チェヨンに生まれ年を訪ねて、あの時の子だと確信。ソグとともに船に乗れという。
ヨジンを迎えに行こうとするチェヨン。だた、ソグが「まて、俺の汚名を晴らしてくれ」とチェヨンに。「死ぬ以外のことなら何でもするが、時間がないんだよ~。」と訴えるチェヨン。
で、船着き場に連れて行かれて、川に流された亡き友へ頭を下げる。そして、「友の家族を一生面倒見る。」と約束させられた。見はってるぞ!と言われて、この土地をされなくなってしまう。
ヨジンの方も密かに家を脱出。シヲルが付いてきてる。でも、チェヨンは迎えに行けない・・・。ずっと待ってます。しかし、その時、シヨンがヨジンを密かに訪ねて来ていた。部屋に居ないし、置き手紙があるし・・・。
明け方、やっと待ち合わせ場所に到着したチェヨン。すでにヨジンは居なかった。

ザヨンはクンピョン大君の家に侵入。爆竹ならして、騒ぎを起こした。シヨンに、「イスが父を訪ねてきた。彼が刺客だろう?何を話してたのか?彼じゃ無ければあんた?」と問う。でも、イスを犯人だと思いたいザヨンは、「一緒に敵をとって」と願う。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 大望 | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2075-8647f63e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]