FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

噂のチル姫 72話

ソルチル関係は落ち着いて、あと8話はミチル問題で引っ張ります。

ソルチルは忙しいって指輪選ぶのもハナムに任せちゃってる。ちょうどイラク関連で軍は忙しいってのもあるのかな?ハナムは「来てよ・・・」といいつつ、写真取らせてもらってメールして、ソルチルの希望のものを選んでます。
ドレス選ぶのも、「ミチルのところに行くから行けない・・・」なソルチル。花嫁としてドレスを選びたいって気持ちはないのか~って感じだけど、ホントに急ぎの結婚だから時間がないんだな。いくらデザイナー志望とはいえハナムに選ばせるなんてなあ。スネちゃったハナムに、「結婚したら嫌って程遊んであげる!!」って笑顔でお願い。「マジで俺が選ぶの?エッチなドレス選んでやる!!文句言うなよ~」って、冗談にしてあげるハナムはいい子すぎる。ソルチルも素直に「ゴメンね」って言うし、「妹に会いに行くんだ。そういう所が好きだよ」ってハナムも偉い!!
「理解してくれるハナムが好き!だけど、喧嘩一つしないけど、私たち大丈夫?」ってソルチルに、「僕が寛大な男だからだよ~」って言って「ゴメン取り消す!!」なハナム。ソルチルも、「ホント、私みたいに楽に結婚する女はいない」です。これは、全視聴者が、ハナムは寛大すぎるぜ!!と思っただろう。二人とも真面目だけどユーモアはあって、こういうことを冗談交じりに出来るから、二人は喧嘩しても上手くやってけるだろうな~って思う。ただ、相手を思い過ぎちゃうのだけが、すれ違いになっちゃう危険をはらんでるけど・・・。ハナムはソルチルのことを、ソルチルはハナムのことを考えて、二人の意見がぶつかっちゃうんだよね。

ソルチルは、結婚前にミチルと語り明かしに病院に泊まりに。ソルチルは、コンジュがミチルにそっくりだって笑いだしちゃった。とんでもないって拗ねてるミチルだけど、ソルチルは大人だから、そんなミチルも可愛いと思うみたいだね。
イルハンに話しちゃ駄目?というソルチルだけど、ミチルはダメ!!の一点張り。

ハナムはイルハンと酒を。まさか、ハナムがイルハンを慰める形になるなんてね~。峠を越えて幸せになるだけなんて羨ましいなっていうイルハン。泣いてるのを見ちゃったハナムは、黙ってていいのかな~と悩みます。「言わないで」っていうのは、ソルチルやミチル=女性側の意見であって、ハナムはイルハンの気持も分かるもんね~。散々、助けてもらったし。
翌朝、ミチルの居場所をメール。イルハンは駆けつけたけど、ちょうど虫垂炎の患者がいるのに先生がいないっていうところだった。イルハンの車で、とりあへず病院へ運ぶことに。ミチルの看護師姿を始めて見たイルハン、ミチルを見直したんじゃないかな?

かなり感動的なミチルとアボジのストーリーなど、他3人の様子↓


トクチルは、元妻の借金も一気に返しちゃおうと提案。ちょっと大変だけど、元妻に粘着されなくなれば、それが一番だよね。借金返すから、今後はワンさんにお金を要求するなって誓約書書かせた。とにかく強い~。ワンさんにも拒絶されて、大泣きして見せる元妻だけど、ワンさんももう引きずられない。
そして、ワンさんは強いトクチルに甘えることで、気が楽になった面があるみたい。トクチルに服をプレゼント。トクチルは「無駄使いして」なんていうけど、嬉しいは嬉しいのね。

アボジはミチルに会いに・・・。ミチルが看護師として立派にやっている。オットケーのミチルはソルチルに「教えたなら連絡くらいしてよ~」と電話。アボジが心配して泣いてたよって言われて、ミチルも流石に申し訳なく。二人で食事に出ます。多くを語らないアボジに、緊張のミチル。「帰ろう」というアボジに、「私はここに残る。痛い目に会って、やっと自分の生き方が分かった。アボジが怖いからじゃなくて、こんな姿を見られたくなかった。少しは苦労して、自分に自信がついたら帰る。先生も良い人だし、給料も良いよ」というミチル。
ミチルが大人になったのを感じたアボジは、引きずってでも帰るってのは勝手な考えかな・・・と思ったみたい。店の人にも「美人で心がけが良い」と褒められたし、院長先生にもよく頑張ってると言われて、アボジは一人で帰ることに。
アボジのバスチケットを買ってあげるミチル。アボジは何かしてあげたくて、お金を下ろして渡そうとするけど、カードを持ってなかった。手持ちのお金を渡すアボジ。ミチルがお茶とミカンを買って渡すんだよ。泣けた~。

オンマ。ぽっくり死にたいっていうハルモニに、周りが準備する時間をちょうだいよ!それに、謝ったり感謝したりする人がいるでしょ!ってプンプン。トクチルも交えて、女3人で漬けたてキムチと豚肉で楽しんでて、女ばっかりの楽しみだね~って感じ。食べにおいでって誘われたミチルは「仕事してて、忙しい」と誤魔化した。でも、涙をこらえるのが大変だ。
イルハンも探し続けてる。ミチルが、誰かの下で頭下げて生活してるなんて!とか言ってるけど、ミチルはちゃんと成長してるよ~。その隠された部分を知ってるつもりだったなら、少しは信じてあげよう!!

ハルモニが心配なオンマと、ミチルが心配なアボジ。二人で夜に話し合う。オンマは「私はオンマとしか思ってなくて、オンマも女でオンマの人生があるって理解しようとしなかった。我儘だった。苦労ばかりのオンマが可哀想」と涙する。「子どもは親に我儘になるもんだよ。大人になったな~」ってアボジにも、「あなたに感謝してる。」とか言っちゃって~。「親孝行は、親のためじゃなく、悔いを残さないように自分のためにするのね」なんていうオンマに、「人格が変わると早く死ぬって言うぞ。あんまり変わるな」と茶化すアボジ・・・。

サムチュン、テジャが他の人を探すって言いだしたので、気になって仕方がない。テジャ友人の入れ知恵で、これは嫉妬作戦だ!ということに。サムチュンと居る店に「お見合いしない??」と電話。サムチュンはチョット反応してるけど、オンマが嫌だって~。でも、息子の言うことには従わなきゃ~なんていうから、サムチュン怒っちゃった。
テンチルは、早期教育だって、必死に「オンマ」って呼んでとテンジャに語りかけてる。無茶だよ~。で、鍋焦がしてるし・・・。相変わらずですね。姑にはあきれられたけど、とぼけた所が似てて、名コンビになってきたな~。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 噂のチル姫 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2107-c83b218a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]