FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京城スキャンダル 9・10話

9話そうだ それがお前だ
スヒョンをワンと勘違いして「あなたが好き」とか言ってるヨギョンを見たワン。その場から逃げ出しちゃった。カフェでばか騒ぎするワン。ソンジュが「会いに行け」と助言するが、ワンは拗ねちゃってる。「本命の王子様がいる。俺は親の力を借りるしかないし、俺を嫌いだって・・・」だと。
それでも、イ・ガングを見たらボコボコに殴ってしまう。イデオロギーとか関係ない!俺の好きな女を傷つけたってのが許せない!ヨギョンに手を出したら、脳天かち割るぞ!

捜査から外されたスヒョンが、ヨギョンを家まで送って行った。「トラウマになるかもしれないから、家で安心できる環境を作ってほしい。気を強く持って」とお母さんに言ってくれるスヒョン。
ヨギョンはワンに会いたくて、ふらふら家を出ちゃう。ワンの幻想を見たヨギョン。

ワンは義母にお礼を。お母さん、私が追い出したんじゃない。お父さんは死ぬほど思ってたけど、お母さんの方が気持ちがなかったの。あなたも、あなたに気のないヨギョンを思い続けて、同じように苦しむの?だって。
ワンは父親とも素直に話す。「私は愛する人を得て幸せだったが、母さんは幸せだったか分からない」という父。今後、どう生きていくつもりか?と聞かれて、ワンは悩みだした。しかし、スジョンは、「悩んだり本を読むひまがあったら行動しろ」と言う。

ヨギョンは、トラウマで部屋の隅っこに座ってるしかない。ソンジュに「メンバーの名前を漏らしてしまいそうで怖かった。」というヨギョン。スンジュは組織そのものへも怒ってる。コン男爵も殺してしまえば良かったのよと息巻いてる。イ・ワンが、「僕もやる」とか言い出して、3人でコン男爵殺害。
コン男爵の捜査が始まったが、スヒョンはヨギョンの張り込みを指令されちゃう。ヨギョンは暗いながらも仕事を始めています。スヒョンが、警察に働きかけたのはワンと教えた。

落ち込みがちなワン。どうにかしてくれと泣き疲れたソンジュは、サチコ接待中のワンを引っ張り出してヨギョンの家に。周囲には張り込みがたっぷり。落ち込んでるヨギョンを見てられなくて、ワンはヨギョンを引っぱり出した。怒りながら、ヨンギュと出会った場所を一つつづめぐる。元気でパワフルだったヨギョンを思い出さようと必死。必死すぎて笑っちゃうヨギョン。
しかし、ワンはすっかり誤解してるな。「好きだっていう男にも、こんな風に元気に強気でぶつかれ!」とか言っちゃって・・・。恋人でもなく、身守って守ってやる存在でいようとしてる。
一緒に乗り越えようって、事件現場のカフェに入った。でも、そこにはソンジュ&スヒョンが・・・。4人で和解の酒を飲んで、スヒョンが送っていくことで遅くなったことも警官にフォロー。
スヒョンは「俺が責任持つから」って、張り込み刑事を解散させて、ワンとヨギョンを二人にさせてあげたのね。ソンジュはスヒョンに「ヨギョンが好きか?」と問うた。スヒョンは「妹のように助けたくなる。今はその程度だ」と回答。

イノ、ヨギョンが心配で本屋に見に行って、スヒョンに見つかって逮捕された。ヨギョンのこともあるし、拘束中の仲間を救おうという計画が、愛論団で立ち上がる。ガングの拷問からイノを守ろうとするスヒョン。
ヨンギュは、居ても立ってもいられなくて、ヨンランと服を交換してミョンビン館にやってきた。「ヨンランの仕事の件で」と言ったけど、服装が違うのを不審に思ったワンは、ソンジュと出かけたヨンギュを尾行。愛論団のアジトまで来ちゃいます。


第10話 教えてくれ 革命が何なのかを
ワンは、お前たちが愛論団??へ??つまり、俺を利用したの??しかし、ソンジュは「秘密を知った以上は、メンバーになるか死ぬかだ。あんたのような遊び人のために、私たちが命をかけてるの」と銃を突き付ける。しかし、ワンは「祖国解放のためなら何しても良いって?英雄気取りで友達を盾にする?お前らは勝手にすればよいが、こいつはダメ!」と反発しまくりで、ヨギョンを連れ出そうとする。「お前が怪我するのが嫌なんだ!暗殺団だけはダメ」というワンに、「自らが立ち上がり、自分の手でつかんだ世で生きたい。半端な覚悟じゃない」というヨギョン。ワン、怒って去ってしまった。

「愛論団の組織図が出来るまで、ソンジュとヨンギュを見はれ」と、イノにスパイを命じるスヒョン。妹に会いたいイノはそれを引き受けちゃったのか?釈放。しかし、本屋を訪ねたら、ヨギョンに化けたヨンランが。イノはそのままミョンビン館に。スヒョンは入れ替わりを知ってて、刑事たちを返したあとにヨンランに「もう帰れ」だって。
このスヒョンの行動が解せないソンジュ。だけど、スヒョンは実は解放に協力してくれるんじゃ?って期待のあるヨギョンは、恋愛でスヒョンに近づくっていう作戦を続行です。「イノを助けてくれてありがとう」と言いに行ったけど、あからさまに挙動不審。その服目立ち過ぎますよって、洋服を選んでくれる・・・。「妹を思い出す。何もしてやれなかったから、妹の代わりにうけとって」というスヒョン。

サチコは娘の美幸が京城へ来ると言うので、婿選びに張り切ってる。当然ながら、ワンのところに見合い話が・・・。義母に「借りを帰せ。あの子にまた会おうか?」と追及されて、ヨギョンが傷つくのは嫌なワンは引き受けちゃう。ソンジュに「誰が好きか、何が正しいのか、分かってるのに目をそむけてる」と言われちゃったワン。スヒョンと居るヨギョンを「ちょっと話が」って引きずりだして、「危ないだろ?スヒョンは敵だろ?そんなにあいつが好きか?」と攻め立てた。「あなたには関係ない。あの人は救ってくれた。とても好きです。」とヨギョン。意地っ張りですね~。

保安課長とサチコの娘を迎えに行ったワン。ヨギョンは気になって見に行っちゃってんの・・・。ホント、素直になれ~。

ソンジュは武器調達に行くけど、情報が漏れてた。スヒョンを含めた刑事が張り込んでる所に行ってしまって危機一髪。スヒョンと撃ちあってしまった・・・。そして腕を負傷。新しい銃調達のために日本に行く必要がある。ソンジュは目を付けられてるからヨギョンが行くと言い出して、立ち聞きしてたワンが「俺が行く」って言っちゃった。美幸を利用すれば日本に行くのは簡単だ。しかし、ヨギョンは「あなたと私は関係ない。私たちは永遠に平行線なんだから、平凡で平和な人生を生きて。」とかいう。

ソンジュは一計を案じます。ワンが行方不明になったということにして、ヨギョンにワンがどれほど本気なのかって話して聞かせる。それで、ヨギョンはワンを探し回り始めました。やっと見つけて「お兄さんのあとを追うかと心配した」というヨギョンに、「関係ないんだろ?」というワン。もう一度「お前にとって俺は何でもなくても、俺にとっては違う。俺は運動家になれないし、お前は他の道は進めない。教えてくれ。革命が何なのか。代わりに愛を教えてやる」って、キス。カッコイー!!けど、なんか笑える(これがジファン君の良いところ)。

イノとヨンランは仲良く並んでお勉強。かわいいぜ。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 京城スキャンダル | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2135-4bdd3fef

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]