FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

雲の階段 8話

見失っちゃった~。ユニは「ドボンの車でジョンウォンが乗ってたからだよね。なぜ追いかけるのか話して」という。ジョンスは「ゴメン」って車降りて行っちゃったよ。ひで~。

ドボンはジョンスを別荘に連れてって食事。「俺たちはずっと一緒だった。俺の何が悪い?アイツ見たいに苦しませたら振り向くのか?」と問う。「私にも分からない。私たちには長い時間があったけど、愛はなかった。苦しんでも、彼との恋はないよりまし」っ運命的な愛だと主張。正直、ジョンスってドボンに対して失礼なんだよね。「今日は返さない」とか言われて「サイテー。偽善者。大事にするなんて嘘。もう引け目なんて感じない」とか、自己正当化してたけど、イヤイヤ、あんさんも相当な失礼なこと遣ってるよ。ドボンも悪いけど。
逃げ出したジョンウォン、探してたジョンスに抱き締められて、すっかり「悲劇のヒロイン」ですが。あんたは自業自得!おんぶして貰って帰ってたら、ずっと待ってたユニが・・・。結局、ユニに送ってもらうことに。
酒を飲むユニに説明するジョンス。「島に来て、盲腸の手術をした。それで会った。院長が採用したのも、そのせいだと思う」「多少は私のために残ってくれたのかと思ってた。勘違いしてバカみたい」っていうユニに、「それもある。お前は僕の故郷だ。迷った時に位置を確認する北極星みたいな友達だ」って、このタイミングでそれはな~。「苦しめてる。危険だと思ったから動いただけ」と説明したけど、付きあってるって気がつくよね~。「綺麗で、頭も良くて、留学までして、仕事ではチームを率いて、金持ちの親まで居て・・・」って嫌味っぽくいうユニに、「家がらとかは重要じゃない」というジョンス。(しかし、ジョンウォンは性格はかなり悪いぞ!!)ユニは思わずキスしたけど、ジョンスは逃げない。「どうして逃げないの?キスは同情でできるんだ・・・」って可哀想だな~。ジョンウォンよりユニのが頭もよくて性格も良さそうなのにねえ~。復讐なんか止めて、ユニと幸せになりな。

先週出てきた掃除係さんはやっぱりジョンスの母?子供は成長で顔変わって行くけど、親は顔が変わらないもんね~。追い掛けたけど、見失っちゃった~。
でも、知りあいになって、外れかけたボタンを付けてもらったりして・・・。


ドボンが3日も音信不通。忙しすぎたんだろうと上司は言うが、院長はジョンスを手術助手に指名したり、経営に興味ない?とか言い出して、ドンドンとドボン外しを始めます。病院に復讐したいジョンスにとっては、渡りに舟・・・。
ユニが、「キム先生=ドボンが失敗すると、あなたが得をするんだね」ってチョト嫌味を。ジョンスは「疲れて見える」ってユニを心配するけど、「もう騙されない」ってジョンスに冷たい。

やっとフラフラで帰ってきたドボンに、「あなたは良い人だ。彼女の件では済まなかった。でも、彼女を苦しめるな。攻撃するなら俺にしろ。」と喧嘩売るジョンス。いやあ、あれはジョンウォンが喧嘩売ってるんだから仕方ない。

ジョンスは免許問題がヤバい。日本からの届け物をユニの家にしてたから、ユニが見ちゃうんじゃ?と不安。さらに、所長が来ちゃって、焦って病院の玄関に。所長は院長と知り合いか~。それも、「まだ15年前のことを恨んでるんですか?」って。院長は所長に何かやらかしたんだな。遣って来たジョンスを「こいつは俺が育てた」と紹介。ヤバイな。
「クビに縄かけて連れ帰るつもりだった。でも、俺を裏切って俺のものを奪った奴が現れて、カッとなった。お前の全てを見せ付けてやれ。いつでも帰って来い。お前の家は島で、家は帰るためにあるんだ。早く帰って来い」と、ジョンスに言って帰って行った。

少年ミンス。ジョンスと一緒にジョンウォンも頻繁に見張ってる。3人で写真取って、それを飾るとか、無神経ジャン~。家族との写真を写真立てにしろよ~。

ユニはまだ話聞けるほど落ち着いてなくて、話しかけても「まだ無理」という。ユニが届けてくれた宅配は、近畿大学の資料か~。勉強しとこうってことなのね。

ドボンは何も知らずに、落ち込むユニに優しくしてくれる。「始めからない方が良いのか、失うのが良いのか・・・」っていうユニに、「奪われるんじゃなくて、手放すんだ・・・」というドボン。ユニは、お母さんに「オカズをジョンスに持って行け」と言われて、しぶしぶジョンスの家に。
そこで、日本語の勉強道具を見てしまいます。「勉強始めたんだ。医大の時は必要なかったの?」って何気なく聞かれたけど、驚いたジョンスは食器落としちゃったよ。ただならぬ様子に、ユニは気がついた?勘が良いな~。

ジョンウォンは母親に「別れる」と言っても、ドボンとなら幸せになれるのにって、ジョンスとの仲を反対。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 雲の階段 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2236-23751719

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。