FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大望 20・21話

20話
ソグ、逃げたは良いけどシヨンに見つかって「チェヨンの居場所を話せる」と言ってしまう・・・。
一方、世子様と逃げるチェヨンは、囲まれてしまう~。よけ方だけはイスが教えてたから逃げられたけど、これ以上は無理。しかし、イスが救ってくれます。強い!
しかし、イスがここにいるってことはヨジンは誰が守ってる?とチェヨンは気がついて、世子は任せた!って飛びだしちゃいます。イスと世子様もおっかけます。

しかし遅かったな~。ヨジンを守っているザヨンが外出した隙に、シヨンがやってきた~。1人で来て「私が助けたかった。先を越されて悔しかった」というけど、ヨジンは強気。だが、「チェヨンの友人とあなたを交換することもできる。しかし、あなたに会うと躊躇ってしまう」というシヨン。彼が怪我しているのを見て、患者として治療しようとするヨジン。でも、自分とチェヨンの部屋には入るなと、二人が、結ばれたことを強調する。
シヨンは「私は本心をアガシには話してきた。世子妃にしたくなかった。郊外にお連れする。父上は救うし、弟が脱獄をしたのは見逃す・・・」と条件を出す。
しかし、シヨンを付けてるクンピョ大君の部下チャン・インギョたちが襲ってきた~。帰ってきたザヨンが戦って倒したけど、シヨンとチャン・インギョとの間で争いが。シヨンがヨジンを庇っていると糾弾されるなか、ヨジンは「シヨンには恨みがある。チャン・インギョについて行く」と言って、シヨンを庇う。シヨンは、ザヨンに「一人で守れるか?」とヨジンを守るように囁きかける。しかし、ザヨンは自分が敵と戦い、ヨジンを守る役をシヨンにやらせる・・・。襲ってくるインギョの手下の剣を、素手でつかんでヨジンを助けたシヨン。(あー、もうめんどくさい男だぜ!)
イスが帰ってきてザヨンの苦境を救ったが、ヨジンはすでにシヨンとともに逃げている~。追われるシヨンとヨジンだが、タンエの部下も来て救ってくれる。
タンエの部下は争えば負けると判断し、シヨンを尾行するのみ・・・。シヨンが連れ去ったと知ったチェヨンはがっくり・・・。

シヨンは「怪我したときは治療してもらえる。私の心はアガシの2番目になることでは癒されぬ。私は人の心が子供の時からよく読めた。それで心が病んだ。アガシなら直せるはずだ。そのために人を陥れるのはダメか?誰もがすることだ。しかし、アガシがだめだと言うなら辞める」というシヨン。悲しい人だな~。ヨジンは「私では治せない。頼る医者を間違ってる」というけど、シヨンは分からない。

シヨンは、タンエの部下が来るのを分かってて、一人でヨジン父を救いに出ていく・・・。残されたヨジンの所へトンヒが・・・。ヨジンは「しばらくチェヨンと別れる。脅しではなく懇願された。堂々とした人になってから会いに行く。友がいることが大事な人だから、迷惑をかけられない。村を作って待っていて欲しい。お人よしな人が笑われない村を・・・」とチェヨンへの伝言を頼む。迷惑がかかるということで、ジグァ僧侶の所へ移動したヨジン。
しかし、ソンチェの所で待ってたチェヨンは納得しきれない・・・。でも、じっと我慢。世子様は、人と触れ合いたいのだと主張するも叶わない。
ソグは、おっちゃんに見つかって、ソンチェの所へやってきた。「死にたくなかった・・・」というソグに、「言うなら、殴られる前に言え」と許してやるチェヨン。

王亡くなる・・・。クンピョ大君がなにかやったのか~?怖い~。チャン・インギョか~。中毒死させたと医師を責め、それが世子の部下だと指摘する。

フィチャンは、心配ごとで眠れない。シヨンに主導権を握られて、そういう怖くなってるね。サウゴケに出向いて、タンエを見かけました。あのブンイだと気がついて声をかけた~。


21話
フィチャンに「私はサウゴケの女将。お前を失礼です」というタンエ。
フィチャンとタンエは「今、宮に行くのは死にに行くようなもの。しかし、かくまえばタンエは厳しく罰せられる」と世子に進言。フィチャンは「忠誠とは何か分かるが、誰に忠誠を誓うべきなのか、あなた様が本当に民のための王になるのか、私たちは判断できぬ・・」と付け足した。世子は、少しだけと言って自室で迷い、チェヨンを壁と思って話すという。「父上がなくなったのだから、泣かれても良いです」というチェヨンに、「あまり悲しくない。」という世子。あっさり「よく世子をやめられました」というチェヨン。これで心はガッチリ掴んだみたいだな。

フィチャンはタンエと対面。奥さまがいたから復讐はしなかったというタンエ。フィチャンは「シヨンを助けてやってほしい」というが、「実の子でないハズなのに、助けるのか?」というタンエ。流産した妻のために、タンエに命じて貧しい家から買った息子か~。でも、自分の分身のように育てたシヨンを大事にしてる。彼の悲しさも込みで理解して、「自分を抑えられぬ子供だから守ってやりたいのだ」というフィチャン。しかし、タンエは「私には出来ぬ」という。あんたが、連れ去ったのが原因で病んでるんだけど??

チェヨンはザヨンと一緒にシヨンに会いに。「ヨジンに何か脅しをかけたね?ヨジンが欲しいんだろ?」と真っ直ぐに問うた。それでも、「なぜ、ヨジンを1人で行かせたのかが分からない」というチェヨンに、「俺の元に自分から来てほしい」というシヨン。シヨンがヨジンを好きなのだと分かって、「なら任せても大丈夫だ」と納得したチェヨン。

トンヒは清国に行く!と張り切ってる。ジャンボックもついて行ってくれるみたい。
そんな彼女を「親友なのに離れるのは辛い」とか言って、抱きしめて「チマチョゴリを着てみろ」とかいうチェヨン。こういう性格好きになれないな~。

世子は、ソンチェの部下として身を隠してついて行くという・・・。こうして、チェヨン達は出発したが、ザヨンは一人残った。
チェヨンは村作りに勢をだします。庶民の暮らしになれぬ世子も、その珍しさに心躍らせながら、慣れぬ暮らしを楽しんでます。
職人の中で、村長の横やりで好きに作れない!と言って移住してくるものが出てきた。

シヨンは大喪の中に戻ってきた。クンピョン大君(次王)に叱責されるが、「次の手を打ってきた。チャン・インギョにお聞きください。宝の地図をどうする気か?」とクンピョン大君の疑いを煽り、あのザヨンが守ってきた地図をチャンの家で見つけたと渡した~。
コレで信頼を得たシヨンは、ヨジン父を「両班の地位を捨てる」という条件で救い出した。ヨジン父を迎えて、ヨジンの所へ連れて行くシヨン。
しかし、両班の地位がなくなったと分かったヨジンは、一人で「ムヨン=チェヨンと本日結婚する」という誓いを立ててしまいます。そして、そのままフィチャンの家に行って、チェヨン母に結婚の挨拶・・・。これはシヨンかわいそ。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 大望 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2276-ebe02cbd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]