FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特殊捜査日誌-1号館事件- 2話青瓦台の陰謀

チュ・ヒョヌク医師殺害。ためらい傷がなく自殺だろうとなる。ハンスは血の乾き具合が二段になっていることに疑問を持ち。なぜ、水が流れっぱなしなのか?とヒヨンに問う。

首席秘書官が「イ・ジョンヒョン警護官と2号館前で会ったが、自分は緊急連絡で引き返した」というが、警護官は「囲碁をしていた。秘書官のほうが疑わしい。会ったとき時間を聞いたら11:55と答えた」という。

死亡推定時刻が0-1と判明。首席秘書官に同行を願ったヒヨン。だが、「すでに死んでいた。巻き込まれたくなかった。医師との話は大統領の健康で国家機密だ」という秘書官。強気なヒヨンの手にそっと触れて、尋問をひきついだハンスが、医師からの呼び出しメールを見せろというが、そこで「失礼だ!」と怒る秘書官。取調べは中断。

睡眠薬が出て出血多量と検視報告が。遺書の「あの者が許せなかった」という文章から、一つ目の事件と同じく憎悪を感じるというハンス。偽装したアドレスからのメール送信など、共通点が多く、連続殺人だろう睨む二人。
ハンスは「現場は危ない。俺の番号を短縮登録しておいてください」とヒヨンに・・・。経験不足を非難してるのか?といいつつ、しっかり2番に登録するヒヨン。


大統領は、妻の連れ子が刑務所に居て、そのことで妻と衝突気味ながらも平和音楽祭に出席。ステージにあがったときに襲撃が!和平協定の反対デモなどがあって、緊迫した国内情勢。

編集部は、死体を搬出する写真に加工して「宇宙人?」として掲載し、青瓦台の出方を待つ。そしたら同行願われちゃった。「一週間報道を延期しろ。情報は渡す。断ったら脱税で訴える」と言われて、承諾。


一方、ヒヨン父の事件を追う課長。担当署に行ってみると、パク警部の部下3名が、「死亡・海外へ逃亡・意識不明」となっているという。さらに、ファイルがロックされている。国家情報院に接触すると、青瓦台がパスワードをかけているという。同じくパスワード設定されているのは、ジハンカントリークラブ事件。ここは大統領が使っているところ。
パク警部の事件は、当初・逮捕したことのある元組長ハ・デュギルが、内縁の妻とパク警部の関係を恨み、誘拐&身代金要求してきたと観られていた。しかし、取引の場に現れなかった。内縁の妻の実家には、急に大金が入ったという噂があり、課長は内縁の妻は金で雇われて警部に接触したのだろうとにらんでいる。
しかし、課長は拉致されてトランクに積まれた。ヒヨンに電話するも、彼女はシャワー中で気がつかなかった。運び出されて銃を突きつけられる。「殺す前に狙いを教えてくれ」という課長に、ゴルフ場で大統領襲撃があり、警護室長は腕に銃弾を受けたと知らされた。しかし、襲撃の黒幕までは教えてもらえない。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 特殊捜査日誌‐1号館事件 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2341-b05e308a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]