FC2ブログ
  • 12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食客 6・7話

料理ドラマとしても、成長ドラマとしても、恋愛ものとしても中途半端。面白くならないな~。特に、料理は綺麗は綺麗だけど「食べたい!」と食欲をそそるものが出てこない~。撮影技術に問題があるんじゃないかな~、


一年後。ソンチャンはトラックで行商をやってます。上手いものを求めて東奔西走。食材に凄く強くなった。

ソンチャンが消えたことに心を痛めているジュヒは、拡大路線を進めるポンジュとの関係が上手く言ってない。今さら「兄みたいな人。父さんは店が欲しいだけなのでは?」なんて言い出してさ~。

ジンスはライターとなったけど、相変わらず失敗続きだけど、店とのコネだけが頼り。ポンジュが美食家の所に出張料理に行くというので、取材でくっついていくジンス。ポンジュの婚約者だと間違われて、部屋が一緒になるトラブルなどがあり、自然に仲良くなって行きます。
ポンジュは、黄腸のカニを探し求めます。ジンスも手伝って探すうちに、親方に内緒で取っておく裏カニってのがあると教えてもらう。

ソンチャンは、鍛冶屋さんが懐かしくて訪ねて見た。体調が悪く、店も閉めてしまっている店主のために料理を作るソンチャン。無理に後継ぎにさせようとして反発した息子が刑務所に入っていて、彼に黄腸のカニを食わせてやりたいという。
ソンチャンも、ジンスと同じく裏カニの噂を聞いて探し回り、ジンスと再会!でも、店に戻る気はないというソンチャン。


ソンチャンは刑務所にカニを届けたが、差し入れは出来ないと言われてしまった。記者という身分の保証があれば?とソンチャンはジンスに交渉をお願いしてきた。父に反発する刑務所内の息子も、ソンチャンや父の語りかけで、そのカニを食べてくれた。

この息子が、父親の体調が悪く入院治療の必要があることを、アボジに連らくしてくれた。ソンチャンがサポートしてくれたという話を聞いて、アボジは「ソンチャンに会えそうだ!」と心躍らせた。

でも、見舞いにきているアボジを見て、ソンチャンはそっと逃げ出してしまう。病院の駐車場でポンジュとバッタリ・・・。突然いなくなったソンチャンを心配し、俺のせいで出て行くなんて」というポンジュに、ソンチャンは「俺はそうするしかないじゃないか」とポンジュのせいにしまくり。アボジが悲しんでるから会って行けと言われても逃げるソンチャン。
ポンジュは、アボジやジュヒにソンチャンを探すように言われるけど、把握だけして報告はしません。今、急に会っても良いことないよね・・・。

ミヌの先輩で部下の料理人が、戒律の厳しいイスラム教徒にワインシロップを使ってしまうというミスをやって首に。ミヌがのぼりつめたことを怨んで、いろいろとやってきそう。

ポンジュは、牧場を飼って、伝説の切り分け師を呼んで、食材を大量に確保することを考えている。しかし、アボジは拡大路線に反対。でも、碌に理由も言わないし、「ソンチャンじゃなきゃ駄目だ~」みたいに言うのは、アボジはエコひいきし過ぎ。
ジュヒもあんなだし、ポンジュが「いい加減にしてくれ。ソンチャンは元気に楽しく気楽にやってるし、心配するのが馬鹿らしくなるぞ。」と怒るのも分かるわ。

ジンスは伝説の切り分け師探しを命じられた。ソンチャンが手伝ってくれて、コネでとさつ場の見学をするジンス。次第に親しくなって行きます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 食客 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2632-42ebb200

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]