FC2ブログ
  • 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

流星の絆 4話

色んな事実が明らかになった割に、ドラマ的には薄い感じがした。一番強烈な「子供時代の辛い思い出」シーンがなくて、「普通に楽しくもあった施設時代」だったこともあるのかな?
あと、友人が出てきたことで、「やっぱ兄妹っていうよりも友達みたい」に見えるという3兄妹の部分が気になってきた。兄妹と言っても血のつながりはない。でも、やっぱり兄妹というのを、どの辺で線引きするか?もうちょっと「家族っぽさ」を強調した作りにした方が良い気がするんだけどな~。


功一は御曹司・行成から1,000万円を騙し取る詐欺計画を思いつく。「ターゲットにした理由は、なんかイラッとくるから・・・」な功一。そして、柏原ら警察の接近に身の危険を感じて、これを最後にするという。

行成が出席するワインの試飲会に潜入した 泰輔としい。さりげなく「とがみ亭」の噂話をするしいは、帰国子女・高峰佐緒里に扮し、行成の興味をひくことに成功する。(しかし、しいのお嬢様演技はぎこちないな~)

行成はご機嫌で、ジョージクルーニーに来店。妹に惚れた行成から事の一部始終を聞かさせる功一は機嫌が悪い。しいも「誠実な青年実業家って感じ」とかいうから、ますますイライラ。サギの協力のもと、宝石商に扮する泰輔の勉強の成果をテストすることに。

ある日、功一は警察署に呼び出される。時効まで50日を切り、柏原と 萩村が捜査のため泰輔に会いたいというのだ。数日後、泰輔が働くトミーリージョージに柏原と萩村がやって来た。父と個人的にお金の貸し借りがあった人物の写真を持ってきて、事件当夜見かけた男かどうかを判断して欲しいと言う。この時、ジョージの姿を見かけた柏原は、功一と泰輔が今でも繋がっていることを確信。

施設時代の友人が、「学校教師の男を妊娠したが認知してくれないというし困ってる」という。しいは、この男から金を巻き上げることを計画。さらに、過去の騙した男たちのケリもつけて行きます。しいの魔性の女ぶりがいかんなく発揮されつつ、「酷い男を騙す」という形で、何も悪いことをしてない行成を騙すという部分を、上手く誤魔化されて気もします。おそらく、しいの心理的にも、「悪いことしてるから騙す」というものを挟むことで、罪悪感を消す作用もあると思う。これが、後半どう効いてくるか?

しいは行成との約束通り、とがみ亭を訪れる。謝恩会と銘打たれたそのパーティーは、実は行成の新しい店で出すメニューの試食会を兼ねていて、メインは 「ハヤシライス」 だ。しいはその味に衝撃をうけ。
店の外で待ってた泰輔は、とがみの父=とがみ正行を見かけ、あの似顔絵の男ジャン!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 流星の絆 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2659-46355804

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]