FC2ブログ
  • 12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食客 16・17話

16話
野外で食事作って楽しむソンチャンとジンス。そこに、ジンスの母から電話。電話中に倒れた母のために、二人で訪問。お母さんは、ジンスの誕生日だから、わざと病気の振りして呼び寄せたのね。でも、作ってくれる料理は塩辛い。病気で味覚が麻痺してしまってるけど、それでも、これが一番美味しい料理だというジンス。母がレシピを見て「目で料理する」から、料理記者になりたいジンス。そんなジンスと母のために、目に楽しい料理を作ってあげるソンチャン。そして、誕生日プレゼントって、花輪をあげます。

しかし、雲岩亭は大変なことになってます。ソンチャンに連絡がつかないまま、「ソンチャンが告発した」という噂になっていく。
アボジが「戻って来い」と電話してきた。帰ってきたソンチャンは「本当に知らないんだ・・・」と言うけど、ポンジュは信じられないよなあ。それに、アボジが「テリョンスクスの血筋を引いた者が求められている。ソンチャンが店を継げ」と言い出す。そんなのないよ・・・。だってさ・・・。料理対決のときのって、ミヌがやっちまったことを責任者としてかぶってるんだよね・・・。
それは、ポンジュが納得行かないよね。「僕が、雲岩亭が跡継ぎを奪ったようにとらわれる」と言う言い分は正しい。実際、牛対決の後に「帰って来い」と誘ってるのに、ソンチャンが自分の気持ちで自由にやってるわけで、留守の間、ポンジュが店を守ったから、ソンチャンには帰る場所があるんだぞ~。

17話
やっと、互いに連絡が取れたジンスとソンチャン。「味方の振りしてたんだな。記者精神はご立派だ。認める。」と厳しいことをいうソンチャン。
でも、ジンスの問題って、何よりも「裏をとってないことをペラペラ」ってことだと思う。ソンチャン、編集長、秘書のジュヒなんかに、ソクトンというソンチャンびいきの人間のバイアスかかった意見を、さも事実かのように話してるよね・・・。このせいで、アチコチが駄目になっていってるような・・・。
「誤解だと一瞬でも考えなかったの。?」と訴えるジンスに、「もう会わない」というソンチャン。

ポンジュは、「記者会見を開く。アボジは全て譲るつもりだが、俺は諦めない。お前が諦めろ。お前が雲岩店を任せられてできるか。そんな資格があるのか?」と問う。「兄貴は今持っている物を一つでも離したくない。全て独占したい。だから消えろ・・・と言うことか」と聞くソンチャン。違うだろ~。あんたが投げ出したものを守ってるんだよ!!「俺ももう兄貴が願う通りにはしない。今回はそうできない。父の考え通りにやる。末裔は俺で、雲岩店は俺が引き継ぐ。そして、兄貴が俺に何をしたか堂々と発表する・・・」と言い放つソンチャン。(だから、色々と誤解してるんじゃね?)
しかし、記者会見では「テリョンスクスの末裔ではあるが、自分にとって、地位は重い荷物です。料理対決の過程で,意図をしって逃げ出した」と事実を語ります。

前に約束した店で涙しながらソンチャンを待つジンス。トラックから、店にいるジンスを眺めるソンチャン。ソンチャンは、またトラックの仕事に。

この過程で、ジュヒとポンジュの間の亀裂は深くなります。ジュヒはポンジュを「信じてない」んだもんね。これはキツイわ。
この事件で、一度は手を引いた支援者たちに、再度の協力関係を結ぼうとするポンジュに、ジュヒは「いつ裏切るか分からない」と強い違和感を感じます。ポンジュは「ソンチャンが後をつげばよいと思ったか?」ときつい事を言ってしまう。ポンジュは本当に可愛そうだよね・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 食客 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2755-d918efb5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]