FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

セドは、「君にとって俺って何だ?」とソンジュに問う。でも、今日は本気でヘトヘトでこたえられないソンジュ。
一方、テボンはキジュンに尋ねられてしまって、アチャー状態。「契約関係は終わった。恋愛関係に発展させたいです。彼女との契約金を、家の保証金で返したので、当分、ココで居候する。」とキッパリ宣戦布告!
タルジャは、1人お気楽に夢見てる~。

家に、テボンの生活感が広がってきた。それが嫌なタルジャ。朝ごはん作ってくれても、「私の冷蔵庫を勝手に使うなんて~」です。
「鍵は返して、私が居ないときに1人で部屋で過ごされるのは嫌だ。」とか、そのほかにもルールを細かく要求してたら、遅刻しそうになっちゃうタルジャ。靴のひもを結ぶ振りをして、タルジャのためにバスを止めてくれるテボン。「気をつけて行ってらっしゃい」ってコソッと言うテボン。「どこまで信じれるのか。?」と思う。

遅刻しそうになって焦るタルジャ。先輩が、子供が熱出したせいでちょと遅刻したのを、「家庭を職場に持ち込むな」と叱責するチーフ。
チーフの息子が盲腸で入院したという電話を受けたタルジャ。VIPパーティーの準備があるから行けないと言うチーフ。トイレで「責任者だから仕事で帰れない・・・」家庭に電話するチーフ。
それを聞いたソンジュは、「幼い時に盲腸になったことがあるけど、目覚めたときに親がいないことが一番寂しかった」とチーフに。
主催するVIPパーティーの準備の駄目だしするチーフ。タルジャの引っ張ったコードにつまずいて、料理に突っ込んじゃったチーフ。「心が息子に行っているから」というチーフに、ソンジュが司会で「企画したチーフは息子さんが病気なのに残ってる」と話をして、帰るように仕向けます。助けてもらうのは恥ずかしいことじゃなくて、感謝すべきこと。それは違うことだもんね。やっと帰るチーフ。しっかり、「始末書書いておけ」って、流石です。


タルジャの母の店で働くテボン。テボンの父が現れる。「弁当屋になる。親の願うままに生きてきた。司法試験を受けて、一流事務所に入り、人を殺した。俺は、今一番幸せだ」と言うテボン。「母さんはどうする?」という父に、「父さんは母さんを心配したことないくせに・・・」とテボン。
父が帰るところに、タルジャの母が出勤して来た。テボンの父とタルジャの母、知り合いなのか?変な空気だ。テボン母の言ってた、初恋の人って奴か~。

またまたキジュンの妻が会社に来る。今日、離婚したと、パイの差し入れをして帰っていく。

アパートの鍵がもらえないから、タルジャの帰りを外で待つテボン。2時間20分、寒くて、寒くて、凍えていたと言うテボンに、暖かい飲み物とりんごパイを出すタルジャ。「何で食べないの?」なテボンに、キジュンの妻が持って来たやつだから、あんたに毒味させたの!」なのね。
「キジュンを諦められない理由は?」と聞くテボンに、「お金もあるし、外見も良いし・・・」なタルジャ。「条件ばっかりで、好きだという心がないじゃないか」と言うテボンだけど、それは理想なんだよね。「俺が好きなくせに、気持ち確かめてみよう!」と押し倒して迫ってみるテボン。ドキドキのタルジャだけど、そこへ、タルジャの母と祖母が訪ねて来る。やばいぜ!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 19:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

最近ブログを新しくつくりました

こちらでは共働き主婦の私達が
簡単につくれる料理を紹介していこうと
普段毎日つくる料理など公開しますね

お互いにいろいろと情報交換を
よろしくお願いします

応援しています

| 共働き主婦料理教室 | 2008/12/13 20:00 | URL |















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2765-b44b4c7c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]