FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スンジュ妊娠を知ったタルジャ。「セドさんには話さないと」というけど、「これは私の問題なの・・・」です。そこに、先輩を心配してやってきたセドが・・・。

連絡とれない先輩の夫に「逃げるなんて無責任よ」と怒るタルジャ。「男だって、一家の主の前に人間だ。整理がついたら帰ってくるよ」というセド。思わず「健やかなる時も辞める時もっていう結婚の誓いはなんなのよ!あんたも人のこと言える立場じゃない!」なタルジャ。スンジュに睨まれて、そこで黙ったけどな・・・・。
目覚めた先輩は、「名前を付けてたの。2番目を早く授かり過ぎたなんて口にしたから・・・。」と自分を責める先輩。子供も助かったと聞いて、やっと落ち着いた。この先輩は、現実的で、明るくて、懐が深くて、笑顔が綺麗で、ホント素敵だよね。
ソンジュは辛くて逃げちゃった。セドが心配してるけど、事情が分からないからなあ・・・。タルジャが「セドさんにも知る権利が」と言うけど、「知ってしまったら責任になってしまう。そこまで愛は深くない。全てが疎ましく感じる。子どもが不幸になる」というソンジュ。それを立ち聞きしちゃったセドは大ショック。
でも、「聞いてしまった」とは言い出せないセド。でも、すげー分かりやすい男だから、スンジュが気がついて、「タルジャから何か聞いた?」と言われちゃった。誤魔化したけど、誤魔化し切れてないよ!
タルジャが「ソンジェのことで話がある」とセドに言ったんだけど、「心の準備ができるまで、今は何も言うな」なセド。「知ってるのね、苦しいのはソンジュさんよ」というタルジャ。
翌日、やっと「君の決断を尊重する」とソンジェに言えたセド。「今週、手術する。あなたに迷惑かけないわ」と淡々としてるのを見て、「クールに出来る問題か?怖い女だな」なんて言っちゃう。ソンジェも傷ついてるから、「生んで育てる気もない癖に、心配するフリは辞めて。本当に愛してるなら、大丈夫かって聞くでしょう?」と突っぱねちゃう。ソンジェの思わぬ弱さを見て、自己嫌悪なセド。

タルジャは、すっかり安心してヘトヘト。でも、テボンに会いたいな~と思っていると、お弁当持ってテボンが来てくれた!先輩が、タルジャを気遣って、お母さんに差し入れしてあげてとお願いしてくれたのね。で、お使いでテボンがやってきたと・・・。テボンに甘えてみたいけど、強がっちゃうタルジャ。甘えなくても「無理しないで」って肩貸してくれて、優しくしてくれるテボン。(しかし、デカイ弁当箱だなあ・・・。)
何か話題を!と思って、つい「女と寝たことある?」とか口走ってしまうタルジャ。オモロイ女っすね。
先輩が「部屋を貸すほど心を許した男は初めてじゃない。捕まえなさい。好きなんでしょ。だから大丈夫よ」と言ってくれて、タルジャは勇気が出てきた。


ヘトヘトで帰ったタルジャは冷蔵庫にあったケーキを全部食べちゃった。「僕の誕生ケーキなのに」なテボン。知らなかったタルジャは「ごめんなさい。あしたプレゼント買おう」だけど、「キスしてくれたら、それで良い!」なテボン。しかし、手なれてないタルジャ。ホッペにキスしたけど、「子供じゃあるまいし!ちゃんとしろ!キスの仕方知らないの?」とかテボン~。こう煽られたら、タルジャは負けず嫌い発動だよね。自棄でチャンとしたキスしたタルジャ。でも、恥ずかしくて部屋に逃げちゃう。テボン、嬉しそう~。タルジャは、自分で自分にビックリ!

翌日のタルジャは、誕生日を祝ってあげようと、夕食準備して、キャンドル灯して、服も綺麗なのきてお出迎え。それなのに、「服似合わない。胸もとが開きすぎ」とか口滑らすテボン。タルジャは「せっかく用意したのに」って怒っちゃった。テボンは「無理しなくて良いって言ったじゃん。カップめんでも良いんだ。嬉しいけど、無理してほしくない」と説明。「でも、二人で祝う初めての誕生日だから、素敵な思い出にしたかったの」なタルジャに、「二人で入れれば十分だよ。ありのままの君が好き。」ってキスして抱きしめて、「これだけで幸せ」なテボン。
かなーり良いムードになったけど、間違い電話で邪魔が入った。タルジャは「疲れたから休むね」って逃げちゃったね。一度はあきらめたけど、やっぱ無理!とタルジャの部屋に入るテボン!がんばれテボン!

タルジャの店に、度々、やってくるテボン父。テボンは、父親だとは気付かれないように接してます。父親は、朝だけじゃなくて、昼にも訪ねて行って。タルジャ母に「一日も忘れたことはない。何があった?私を裏切ってまで一緒になったんじゃ?」というテボン父に、「私は忘れました。会社がすぐに潰れて、夫もすぐ死んだ。必死に行商してやっと店を手に入れた。あの人のダイヤに目がくらんだから罰があたったの。聞いたら満足でしょ。この店には来ないで」とタルジャ母。「会いたくて、足が向いてしまうんだ」とかいうテボン父。
しかしですね。テボン母が課長をとっ捕まえて、タルジャの話を聞き出し、母親の店を訪ねて来て、夫の車が止まっているのを発見。タルジャ母を見て、「あの女!!」となります。

キジュンは振られてしまったのでやけ酒。そんなキジュン宅を訪ねて、鍵変ってないのを良いことに、勝手に入ってくる元妻!散らかってるのを見て、「強盗です!」とか警察に電話した元妻。アチャー。寝てただけだっつーの。
しかし、結局は元妻の手のひらの上に転がされるのが、キジュンは心地よいんじゃないの?て感じ。好物のアーモンドのお菓子を貰って、パクパクくってるし。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2780-563b4dad

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]