FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

止められない結婚125・126話

この2話はサムベクはずっと悩んでるだけです。
125話
マルニョンさん、知人からディナーの団体の注文を受けたけど、料理長は「食材がない」と拒否。
しかし、その料理長にデートに誘われたマルニョンさんは、なんだかウキウキで準備しちゃってる。なかなか楽しいピクニックデートをして、絵のモデルになってとかいう料理長。

キベク、ちゅんチャンやイベクは笑いをとれるのに、自分はダメっていうのが気になって、必死に笑いを勉強するの巻。いやいや、似合わないから・・・。しかたなく、ミホちゃんに皆に「笑ってあげて」とお願い。

サムベク、あれ以来、スジョンに連絡取ってないの?スジョンも自分からかけて良いのか分からない。サムベクもかけたくてもかけられない。イベクを前にしたら申し訳なくて、抱きしめて「ミアネ。兄さん大好き」と言うしかない。


126話
料理長が詩の話なんてするもんだから、自分も書くとかいうマルニョンさん。フロントチームは、料理長の詩が見たいというし、「文学の夕べでもしますか?」と提案。自分も発表すると言っちゃったから大騒ぎに。すっかり友達の支配人母に相談したり、家族に書かせたり。

サムベクはまだ悩んでます。何も知らないイベクが、スジョンへの思いをつづった詩を詠んだりするから、もうどうしようもなくなったみたいで、またイベクを抱きしめるしかできないで。やっぱり別れちゃうのかな~。せっかく124話で素直な笑顔が見られたのに、ずっとウツウツしてるサムベク見てるの辛い。

ちゅんチャンは、家族に色々と話をしても、全然信頼されてない。
スジョン・サンミ・ヘジュの3人組。お肌の調子が悪いからって、皮膚科のチュンゼのところにいく?となるけど、ちゅんチャンで大丈夫?と余所に行くことに。それ知ったちゅんチャン拗ねまくり。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 止められない結婚 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2924-487caa57

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]