FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日も晴れ。異状なし 1話

藤本有紀脚本。

ヌッツオの主題歌はあまりに似合ってなくて笑った。

今クール、日本ドラマで「面白い」ってハマれるのがないので、初回を見てみました。「オーソドックスな普通のほのぼのドラマ」って予想のまま。坂口君は、大根だけど、こういう役は似合ってるんですよね。でも、セリフは少なめにしてほしい。特に、怒鳴りは声が響かないので気を付けて。あと、島歌は本当に下手だった。あれは独特の節まわしだからなあ。
松下さんは、いわゆる「マドンナ」役なんだけど、一人になったときに隠してる「島は苦手~」ってのを爆発させるのが面白かった。ま、どっかで見た設定ではあるけれど。
登場人物いっぱい。各家族はそれぞれに味があり、景色がすごーく奇麗だった。できれば、ホドホドの方言を使ってほしかったかなあ。

初回は、親に死なれたばかりの姉弟の話。勤務先の人が面倒みてるんだけど、それは子供の側も辛いよね。中学生の姉は児童養護施設の資料を取り寄せちゃったりして。

手あかのついた脚本だし、展開だし、新鮮さはなかった。でも、こういうのは斬新さを狙っても仕方ないので、丁寧に書いてほしいかな。
初回は、「ペンキ」が凄く上手く使われてたと思う。「できることなら何でもしたい」という都会での思いを抱えてきたから、雑用のペンキ塗りを買って出る。それを気にしてペンキを持ってきてくれたボケ気味のお祖母ちゃん。そのペンキを使って、亡くなったお母さんに見えるように絵を描きたいという小さな子供。ただ、感動に持っていくには、もうひと工夫が必要な気がする。
感動した村のの人たちだけど、「責任取れるのか」ってことになる。それでも、「俺が引き取る!」な坂口君。ま、たしかに「確実に収入がある」人間だし、家庭もないし!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 本日も晴れ。異状なし | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2948-19827e05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]