FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相棒 シーズン7 12話逃亡者

かなりウェットな話でした。でも、割と良かったんじゃないかな~。
右京さんが、法を犯してもって思うタイプの被害者遺族に甘めなのは意外。ただ、時に暴走することがあったとしても、「法」という秩序というのが右京さんのベース。その「法」が届かない海外逃亡がからむ問題だったから、すこし優しかったのかな?

事故で人を死なせた日系ルベルタ人が母国に逃げ、犯人の引き渡し条項がないために、犯人逮捕が出来ないというジレンマがテーマに。
この問題にそれぞれの人々が違った形で取り組む。被害者の恋人、担当刑事、そして容疑者と同国人の恋人。ルベルタで容疑者が死亡し、3人の犯行ではないか?という疑われるが、こちらも帰国してしまっている。つまり、最初の犯罪と同じ状況になる。

結局は、犯人は同じ国からきた恋人。「ひとりのために同じ国の人間が白い目で見られる」と自首を勧めている時に、最初の事故と同じように揉み合って落下・・・。

暴走気味の所轄刑事左とイタミン、対照的な小野田と右京さんなど、右京さんと刑事部長など、様々な「相棒・コンビ」が提示されたのも、亀山後の特徴かもしれません。

左刑事は、トットとルベルタに行っちゃうあたりが亀山タイプなんですかね?一人で行動する右京さんの姿がちょっと寂しく見えるんで、相棒を固定してほしいんだけど、彼は右京さんとコンビ組んでも、右京さんを置いてきぼりにしちゃうかもね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 相棒 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/2975-67490ff6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]