FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

五星大飯店 FiveStarHotel 23話

トウトウが盛元の当主になるかも?という情報を得たトン・マネージャーは、ユーロンが盛元に影響力を持ち、制裁を自分に加えるのでは?と恐れる。情報を与えたファンは、「盛元のために動けという指示だったんだし、トウトウは金を持ったら人間関係も変わる・・・」とか言ってます。
ユーロンは、「時代」の陳海支社長の訪問を受け、謝罪を受ける。ジエは会長として頑張っているみたい。あのペンダントを託そうと思ったユーロンだけど、いつか中国にきたときまで預かることに決めた。雪山にガンをかけたジエが、戻ってくる時まで・・・。

トウトウは再びヤン・ユエが入院している病院を訪れ、自分がようやく兄ヤオジエに認められたことを彼女に伝えるが、同時に、「でも私は認めない。あなたを傷つけた者をこの手で裁くわ」と約束する。
ユエは少し回復して話せるように、「ユーロンに仕事に集中するように言って・・・」というユエは、古風な女だね~。

医者から処方してもらった栄養剤が経済的な理由から入手できないし、ユエは二度と自分の足で立ち上がることはないと宣告された。「私が何とかしてお金を工面してきます」と応じるトウトウだが、それでもユエの母親には彼女をこれ以上巻き込みたくないという思いがあり、その胸中は察するに余りある。

盛元は、銀行からの融資を絶たれ、さらに警察と金融委員会による査察が入るなど追い詰められた状況に置かれていた。会長のヤオジエは日本への逃亡を図るが、既に当局の手が回っておりその計画も阻まれる。

一方、トウトウは世話になったマオ弁護士に謝意を伝えた。会社自体が危機なので、遺産は入らない。弁護士は「ジエの彼氏の紹介だから、報酬がないことは気にしない」とあっさり。え?彼氏ってユーロンのことか?なトウトウ。

銀海に着いたトウトウはまずユーロンに会うため万乗ホテルを訪れるが、たまたま応対に出たトン・マネージャーから「2日間の休暇を取っているよ、ユーロンとは別れたんじゃなかったのか? ジエと付き合っているらしいぞ」と言われてしまう。別れさせたいんだな~。姑息。
ユーロンは故の病院を訪ねていて、すれ違っただけなんだよね。でも、ユエも実家近くの北京の病院に転院。実家を訪ねたユーロンに、「兄弟で裁判なんて良くないわ。トウトウにも言ったんだけど・・・」と語るユエ母。

心身ともに疲れ果てた状態で銀海のアパートに帰り着いたトウトウは、そのままベッドに倒れこんでしまい、たまたま部屋を訪れたアーポンによって病院に運ばれる。診断の結果、肝炎を患っているとのことだった。幸いこのときは大事に至らなかったものの、医者からはくれぐれも注意するようにと釘を刺される。
アーポンに「お兄さんみたい。家族がいない悲しみって分かる?」とか言って抱きついてたけど、これはアーポン可愛そう。アーポンに「お母さんが命を絶ったあの場所に連れて行って」と懇願するトウトウ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 五星大飯店FiveStarHotel | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3006-42d7be21

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。