FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

警官の血

警官の血 上巻警官の血 上巻
(2007/09/26)
佐々木 譲

商品詳細を見る

開局50周年記念スペシャル番組
前後編五時間もかけた割には散漫な印象を受けました。3代にわたる警官のドラマなんですが、どこかの代に重点を置いた方が、ドラマとしては深くなったかもしれない。
初代・清二の正義感vsスパイというある意味で汚れ仕事を引き受ける早瀬の対比は、もうちょっとじっくり書いてほしかったかなあ。特にスパイをしてまで、警察が守ろうとしているものは何であるのか?って部分は、想像はできるけど描写不足かなあって気がしました。早瀬は、ある意味では単なる快楽殺人者ですが、「全体のためにやっている」と自分自身をだましている訳で、その根拠になるものがあるはずなんですよね。
2代目・民雄は、町の駐在さんになりたかったのに、潜入捜査員という早瀬と近い立場になります。早瀬は、清廉すぎた清二への嫉妬から、彼の息子を「泥をかぶる」立場に置いたのでしょうか?早瀬とは別方向に壊れてしまったのが民雄。泥をかぶるには繊細過ぎた。このあたりも、当時の状況をもうちょっと丁寧に書き込みながら見たかったかなあ。
そして3代目の和也。3代目だけは、加賀谷という先輩刑事の描写があり、警察の中で、先輩から後輩へ、上司から部下へ、「泥を飲む」行為の継承がかなり明確に書かれています。民雄→和也の「立派な警官に」という意志の継承が少し弱いですが、両方が継承された存在であるのが和也。
どちらが正しいのか?という問題として書くのでなく、(警察)システムというものの一面を描くことで、正義とは何か?問いかけるような作品になっていると思います。
役者さんはそれぞれに頑張ってました。一番印象に残ったのは、寺島しのぶは良い女優だ・・・ってことだった。凄い脇なのに・・・。早瀬を演じる桔平さんは好きな役者さんですが、やはり老人だけが出せる凄みみたいなのを演じるには若すぎたかなあ。人生の年輪というは演技で出すのは難しい。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3103-051ee3ec

テレビ朝日 警官の血

警官の血(下巻)商品価格:1,680円レビュー平均:4.8テレビ朝日開局50周年記念「警官の血」前編の感想何故、数多くの書籍からこの作品が選ばれたのか。 ”開局50周年”と銘打った以上、大手TV局の”顔”となる作品である。 単なる、ミステリーでは無く、視聴者側に昭和・...

| youtube最新動画勝ちニュース | 2009/02/11 06:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]