FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

止められない結婚 139・140(最終)話

終わりました~。序盤は、なかなかなじめなかったし、コメディとしては笑いが合わなかったけど、スジョン・イベク・サムベクの三角関係はすごく良かった。コヒプリではカット版を見たせいか萌えどころが分からなかったキム・ドンウク君(サムベク)が、すごく良い表情してて、好きになりました。


139話
クグさん、また昇進できなかった。
区役所をやめて、独立してみようって辞表を出した。料理がうまいから飲食店でもってことになるけど、あんたは客商売は絶対に向いてない。何にするか色々と調べてみるけど、イマイチ・・・。結局、「残飯が出るから環境に悪い」とか何とか言って、決めない。
で、自分に合ったことしたら?と言われて「基礎秩序研究所」なるものを設立。当然、客なんか来ないっていうか、何をするの??
皆がサクラとしてたびたび集まってくるけど、囲碁したりカラオケしたりして遊んでるから、訪ねてきた人もただ遊ぶだけ。でも、クグさんは「地域の人が触れ合っていいじゃん」みたいな態度。CMまで打っちゃって。

支配人とヘジュさん。なかなか進展しないですね。支配人はおもちゃしか興味ないし。


140(最終)話
夏休み。「一回だけハルクになって~。そしたら夏休みの間たくさん遊べるから」ってお願いのサムベク。

ミホちゃん、すっぱいものが食べたくなって、妊娠かあ??と大騒ぎに。病院に行ってみたけど違ってがっくりのミホ。ホントに妊娠できる?って不安なミホを「今日はおぶってあげる」なキベク。優しいねえ。
そういえばハネムーン行ってない。ハネムーン・ベイビーってこともあるし、落ち込んでるミホを励ますためにも行ってみようというキベク。でも、ミホはアボジも一緒にというし、話してるうちに皆が「自分も行きたい」って言い出して、みんなで行くことに。

イベクは当日ぎりぎりまで病院の仕事があって、ちょっと仮眠することに。「電話で起こしてあげる」ってミホが約束したんだけど、バタバタしてて忘れちゃった。マルニョンさん一家は空港に行くのもギリギリだったから、思い出して電話した時は、もう間に合わない~。家族は先に出発することに。
CAに「ミルク頂戴」って英語が通じなくてスジョンがハルク化。楽しそうなサムベクがかわええ。

キベクは、次の便を予約したけど、パスポートが・・・。なんとイベクに預けてたのね・・・。持ってきちゃったイベク・・・。

ラストの止められない一分は、イベクにスジョン似の女の子との出会いがあって終了。そしてNGシーンが披露されました。スジョン関連ばっかりだったね。愛されてるなあ・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 止められない結婚 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3111-2594274f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]