FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファン・ジニ 18話空白の舞譜

やっぱり、このドラマの主役はペンムとメヒャンの二人のヘンス様ですな。ペンム様の美しさに泣きましたよ。


王の許可まで得たのにミョンウォルを側室にすることに失敗しておもしろくないピョクケスは、妓生たちの舞を途中で止めて酌をさせる。大切な舞を侮辱されたペンムは、怒りを抑えきれずにピョクケスの卓をひっくり返してしまい、その場で捕らえられ投獄される。

一緒に行くと泣く教え子たちに「ヘンスと呼ばれる資格はない。日ごろから感情をあらわにするのは妓生失格だと弟子たちに言い聞かせてきた。」と語る。ペンムは、自ら教えに背いたことを恥じ、処罰を受ける覚悟を決めたのね。身をもっての教え。チニなんかとは迫力が違うっすよ。

ユンス様が庇おうとするけど、処罰してくれというペンム様。ユンス様には迷惑かけたくないという。でも、ユンスはピョクケスにも頭を下げるが、「舞えぬように足を折ってやれ」と厳しい要求をされる。

教え子たちはミョンウォルを責める。原因を作ったのはミョンウォルだからね。「あんたが土下座でも何でもしろ」と要求する。しかし、「そんなみじめな真似をヘンス様は望まない」とミョンウォル。「そこまで分かっているなら、なんでヘンス様を追い詰めた・・・」と正論です。タンシムが「ミョンウォルだって辛い」と庇うけどなあ・・・。

妓生たちは次々とピョクケスに哀願に行くが効果はない。タンシムも意を決して、彼の子を宿していることを告げるが、自分の子という証拠はないと冷たく追い返される。
ミョンウォルがピョクケスのもとに現れて、「放免されたら都に向かう」と嘆願した。やーっと、自分がいかに守られてきたかを知りましたか?と思ったら、恋愛話かよ・・・。ジョンハンに「心だけを置いていく」ともらった笛をしまって「この恋を諦める」って、その恋をまだ諦めてなかったのか??心に秘めても終わった恋なんだし、未練たらたらすぎ。

ミョンウォルがピョクケスのところに行ったと聞いたペンム様。チニを躍らせるために、決意したんだね。
会いにきたヒョングムがペンム様の髪を梳き、二人で穏やかに想い出話しをしたりして・・・。この甘すぎるヒョングムのことも、広い心で受け入れてきた人なんだよなあ。ペンムの決意を感じ取ったヒョングムが「強がるな。生きるために手段を探ろう」と引きとめるが、ペンム様は決意を翻さない。

ヒョングムはペンムを救うためにメヒャンの力を借りようと都へ使いを出す。メヒャンは信じられぬ、プヨンはメヒャンが心配で「関わるな」というけど、一蹴。メヒャンは、ジョンハンに助命を頼み、自分はペンム様の元に。

ペンム様は「最後の夜を自分の部屋で過ごしたい」と願って、自室に。そこにミョンウォルが。あくまでも強気なミョンウォルは「施しのつもりです。命を救ったのに、口のききようがなってない。キーセンが嫌になったから傍女になる」と嫌味。「お前の力などいらぬ」と撥ねつける。「かたくな過ぎる。人の血が通ってない」って吐き捨てたミョンウォル。
しかし、そこにあるのは舞への情熱だと気がついた。もう一度、ペンム様の部屋に行ってみると、鶴の舞という題名と、チニの名前だけ書かれた白紙の舞譜が。
皆で探しまわります。

駆け付けたメヒャンが、「牢やぶりなどするわけない。死に場所を探しに行ったのです。ペンムが屈辱を受ける姿を弟子に見せるわけもない。ユンス様が処罰を実行する苦しさからも救おうとしてる。見つけなければ絶対に許さない」と。カッコ良かったよね。

でも、遅すぎたよ。ペンムは「死を持って償う。だから、ミョンウォルを側室にするな」とピョクケスに手紙を。そして、崖の上で一舞して投身自殺。この舞が奇麗だったし、ペンム様がとても幸せそうだった。踊ることが本当に好きなんだな~ってのが伝わってきた。たおやかな腕のラインとか、老いても衰えずって感じは出てたと思う。
ミョンウォルの指摘で一度は自信を失ったかもしれないけど、ペンム様は「これが私の舞」と納得したと思う。そして、自分の舞う姿が、ミョンウォルや教え子たちの記憶に残るかぎり、自分の舞は継承されるって信じてたと思う。だからこそ、一瞬でも自分を見失ったことを恥じて死ぬ。カッコイイよねえ。

亡きがらに「恥ずかしくないの?起きて。逃げるなんて卑怯。認めない」とミョンウォル。本当に強情ですなあ。素直に謝れば良いのだ。「亡くなった人に失礼であそう」とジョンハンが止めたけど。

「一緒に行きたかった。道連れに」と泣く残されたナンバー2の人に、「他の者を気づかって・・・」とメヒャン様。メヒャン様まで「一人、生きながらえて何の意味があるか・・・」と最高のライバルを失ったことを嘆く。

ジョンハンは、ピョクケスを訪ねて説教。「あの人に構うな。人は誰のものでもない」などという。愛しあってることだけは認めないんだ。
うーん、ピョクケス様は、「踊りたくないなら、正式に囲われた方が幸せジャン?」って発想なんだよね。ミョンウォルが「踊りたくない」とかなんとか言ってるから、付け込まれる訳で・・・。私は、あんまり嫌いになれないっす。間抜けで寂しい人だけど、説教くさいだけジョンハンより良いよ。

ペンム様の遺言に従って、川に散骨。ミョンウォルは喪服ではなく豪華な衣装でやってきて、キーセンとしての覚悟を最後に見せる。あの、止められた宮廷舞を踊る。キーセンの友は苦痛というペンム様の言葉を胸に・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファン・ジニ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3246-ec9bb6c3

ファン・ジニ

ファン・ジニファン・ジニ韓国ドラマのファン・ジニをパソコンで無料で見れるところありませんか?もし知っていたらそのサイトのアドレスを教えてほしいのですが、、、よろしくお願いします。(続きを読む) こういうときには…(続きを読む) ファン・ジニ 18話空白の舞譜

| やさしい人物画 | 2009/03/10 09:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]