FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛に狂う 21・22(最終)話

終わりました~。個人的には、ちょっとしつこすぎるけどヒョンチョルとミニに感情移入しながら見ました。っていうか、やっぱこの恋愛は周囲を傷つけすぎだよなあ。そのことに対する心構えが甘いって印象があってさあ。二人には幸せになってもらいたいですね。


21話
ヒョンチョル、諦め悪いなあ。噂する同僚に「交通事故なんて誰にでも起こりうる。悪いのは女の方」と悪い言い方をして、「事実を話せば?否定すれば?」というミニ。周りを傷つけても幸せをつかむって選択したんだから、選択した以上は、堂々と自分のしたことを主張して、非難は真っ向から受け止めろっていうのはミニらしいなあと思う。チェジョンと別れた時も、あまりにも正直な子だったよね。この子は、自分のことを悪い人間だと思ってるけど、そこから逃げないから好き。自己犠牲を払おうとするチェジョンに、いつも「なんでそんなことするの?」っていつも怒ってる気がする。それで別れたし、ジニョンとのことも怒ってるし・・・。

チェジョンはジェフンの父にあって「ジニョンだけ赦してやって欲しい。心を痛めている。許してと言えない気持ちを察してほしい」という。でも、ご両親だって心を痛めてるだろう。なんていうか、我儘過ぎるじゃん?そっとしておいてあげて欲しいよ~。

チョンホはチェジョンに会いに来て「俺たちの悪縁を終わらせよう」と語る。男として戦ってケリをつけるとかいうけど、チェジョンは「メンドくせ~」って感じ。この対応じゃ、煽って殴られても仕方ない気がするね。でも、パンチドランカーのチェジョンは数発殴られただけで倒れちゃったよ。ビックリのチョンホ。
脳出血の恐れがあって早急な手術をしろって言われるけど、「考えさせてくれ」とチェジョン。チョンホに口止めして「数日欲しい」というチェジョン。
チェジョンは教会に行って「ジニョンを与えてくれて感謝してる。だから奪わないでほしい」と願う。

チョンホが黙ってるわけもなく、病気のことは一気にマスタ→ヒョンチョル→ミニと伝わって、またまたジニョンだけが知らないって展開に。チェジョンに会うというミニを止める。「ジニョンは知るべきだ」っていうのは正解だと思うんだよなあ~。ポロポロなくミニが可愛かった。
チェジョンは、記憶が混乱してミニを恋人と思って朝から会いに行ってしまったりする。そこで記憶が戻ったけど具合が悪くなる。ジニョンに隠してるチェジョンを心配するミニ。これだけ迷惑かけておいて、「何でもない」とかチェジョンはアホすぎる。ミニはどうしても「彼女のせいで殴られたのに」って言うけど、チェジョンは「そうじゃない」って怒る。
ジニョンに尋ねられたから、ミニは話したね。ま、黙っておくのは良くないと思うよ~。

チェジョンは「手術したら治るのか?」っていうけど、記憶が混乱する可能性もあるって言われて、「じゃあ現実と変わらないジャン」って気になる。でも、放置したら死ぬんだけど・・・。
露骨に言動がおかしいし倒れそうになったりするから、ドンドンと周りにもばれてしまいます。


22話
ジェフン両親お店の前で倒れたチェジュンと、迎えにきたジニョン。ジェフン宅のジニョンの部屋で休むチェジョンだけど、病院行けよ~。
明るくふるまい「私のせいじゃないよ。君が悪い。だから手術しろ」というジニョン。チェジョンはデートしてから明後日入院なんて呑気なことを~。

心配して様子を見にきたチョンホのせいで、ハルモニにもバレチャッタ。

ジニョンに話したと聞いてもヒョンチョルは淡々としてる。流石に諦めたか?と思ったけど、ミニに頼まれてチェジョンのところへ送っていく。仲良く歩く二人を見てポロっと泣くミニ。心配してるミニを、ジニョンは「私と話そう」と二人で話そうとする。
ヒョンチョルは体調を心配してるけど、ジニョンは「泣いたり心配したりしないで。そっとしておいて。腕力で攻撃だって出来るのよ」と願う。ヒョンチョルは心配てるけど、「私が決めたことなの。あなたの愛する私が決めたことよ。見守って」とジニョン。ジニョンって、やっぱり傲慢な女だよね~。「見守ってるだけの俺でも辛いのに、大丈夫か?」と問うヒョンチョルに、頑張るジニョン。「君がなぜ好きなのか分かった。君の馬鹿な所が好きなんだな。」というヒョンチョルに、ありがとうとジニョン。ヒョンチョルは、好きな理由が分からないから問題が解けないと言ってたことがあって、これでケリうをつけられそうな感じですね。
ジェフンの母にもちゃんと話して、理解してもらうように説得してくれて。ホントにいい奴だなあ。ヒョンチョルがポロっと泣いたのは泣けたよ~。

ミニは「私だって愛してるし心配してるのに。自分だけが愛してると思ってる」と怒ってる。そんなミニを理解してくるヒョンチョル。っていうか、私はヒョンチョルにはミニみたいな思いやりのある子が似合ってると思うなあ~。ジニョンみたいに無自覚に傲慢な女よりもね。

ジニョンは、記憶のないチェジョンの方が幸せそうなのを見て、「また苦しむことになるのでは?」と心配してる。記憶のないままミニの家を訪ねるチェジョン。ミニも知らないふりして一緒に楽しく過ごす。残酷なことをさせすぎじゃないか?つい「愛してる?」と聞いてしまうミニに、「うん」って答えるチェジョン。それでも、ミニは「これは良くない」って、「オッパが愛してるのは私じゃない」って話して聞かせる。嫌な役目はまたミニかよ~。ホント、良い子だなあ。
で、そのままデートに行くチェジョンとジニョン。倒れたチェジョン見てジャンキーか?って言われて、「立派に生きてきたのに」って切れるジニョン。それよりもチェジョンを病院に連れて行けよ・・・。

で、手術です。皆が治療費払おうとして大変じゃないか~。チェジョンは記憶が欠落してて、ジニョンは「思い出させたくない」と遠くから見守りながら待ってる。チェジョンとすれ違った時、ジニョンを覚えてなかったけど、彼女の落しものを拾ってくれて、「僕をご存知ですか?知ってる気がする」と語るチェジョン。これで、一緒に生きていくという決断をしたジニョン。今後、チェジョンが過去を思い出すのかどうかってのはぼかされた終わりとなりました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3327-80a63145

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]