FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベートーベン・ウィルス 1話

テレビ東京公式
Mnetで録画したのをそのまま貯めてたんです。テレ東で放送が始まったのを見て、見始めました。

キム・ミョンミンさん主演作。
ルミを演じるイ・ジアが溌剌としてますねえ。大王四神記ではあんまり演技が良くなかったけど、これは役にハマってる。衣装の感じが「オケの子」っぽいんですよね。チャン・グンソクもファン・ジニの時より童顔が生かされそう。
音の乗せ方があまり上手くないですね。楽器から出てる音って感じにするにはBGMとは音の処理を変えるべきだと思うんだけど、その辺はホントに雑。


カン・マエはわがままな世界的指揮者。カン・ゴヌは警察官。
トゥ・ルミはソンナン市役所で働くアマチュアバイオリニスト。ルミ音大卒だけど、オーケストラは次々につぶれて、市役所の事務員に。ルミが妄想で怒りをぶちまけるシーンのイ・ジア可愛かったね。しかし、演奏シーンは結構酷い。彼女が64日後のオケのコンミスになるのかな?

市役所では、文化特区の企画案をださなきゃならない。資料として見た演奏家のことをたいしたことないとか言いつつ、「うまい・・・。悔しい」なルミ。怒りにまかせて「音楽の都市」企画案を提出。「プロジェクト・オーケストラ」

聖堂を借りて、演奏者を集めた楽団。しかし、プロデューサーに騙されて、予算を横領されてしまう。小学生の時に姉のチェロに感動してバイオリンを始めた。ベートーベンのロマンスは大事な曲。音楽で確実に食べていくには、市警音楽隊とかがあるけど、留学経験がないとダメだし、給料も低い。そんな気持ちを語って「お金は払えないけど」と泣くけど、団員の皆は去ってしまう。
ルミは2サスに出てきそうな断崖絶壁から飛び降りた?と思ったら、これは妄想。お風呂の中の夢物語。

ルミは予算横領を上司に報告できない。なんとか形にしようと、アマチュアを集めてオーケストラを作ろう路線変更。練習初日までに、なんとか団員を集めないと。再来週に市長が練習を見ると言ってるらしく、時間がない。
ビラはり→追っかけるように改修するバイトちゃんってシーン面白かったね。街を歩き回っていて聞いたトランペットの音を聞いて気に行ったルミは訪ねてみます。大家のチョン・ヒヨンさん情報で、知り合いの豪邸の管理ついでに住んでいて、今は警察を停職中、優しくて困った人を放っておけないと聞いて、「ろうあ者なんだけど、ボランティア公演のためのトランペット奏者がいなくて困ってる。」というパフォーマンスをしてアピール。でも、目の前で電話しちゃってバレバレ・・・。怒られちゃった。
ゴヌにもかなりしつこく付きまとってアピールです。「クラシックは嫌い」というゴヌに、「この間演奏してのはクラシックだよ?知らないの?」なルミ。ゴヌは「クラシックは演奏家も演奏も詰まんない」だと。
ゴヌは少年期に、カン・マエに「音楽の宿題で、クラシックとは何か?と聞きたいんだけどと尋ねにいったことにあって、そこで厳しく問題点を追及された。「この国は演奏家も聴衆もレベルが低い」とかたるゴヌの傲慢さに、クラシックはクソだと思ったのか。

ルミの先輩パク・ヒョクォンは、アマチュアのコントラバス奏者。会社では労働争議に明け暮れて、気持は荒れてる。頼ってきたルミのために、協力しようと感じ始める。豊富な人脈でオーディションの人員をあつめる協力をしてくれる。

ルミも必死でビラを巻いてオーディションに人を集めようとします。オーディションにやってきたのは、変な人ばかり。
実は音大出身の大家さんのチョン・ヒヨンは辞めていたチェロで参加したいけど楽器がない。キャバレー出身のトランペット奏者ペ・ヨンギは音大出身と嘘ついてる。芸術高校に通うフルート奏者のハ・イドゥンはお金に困ってる(ビラはがしのバイトしてた子ですね)。ソウル市警の元オーボエ首席で定年退職したキム・ガヒョン。テクノにハマってエレキバイオリン奏者になった二人組は派手なパフォーマンス重視。

とにかくそこそこメンバーが集まって、レッスン開始。指揮者が来るまでルミの仕切りで練習が開始されます。曲目はフィガロの結婚ですな。ヨンにが個性的な演奏しすぎでトラブル。

トランペットが足りなくて困ってるルミは、かなり強引にゴヌを誘います。過去の嫌な経験をかたり、「お前も自分勝手すぎる」とゴヌ。首になりたくないからってと言われて涙目のルミ。「自分のためだけじゃない。首になってもバイオリン講師でもすれば良い。ただ、公演がしてみたいの」なルミ。しかし、韓国の音大は学生公演ないんですか?

ルミはトランペットにプロの演奏家を頼むしかなかった。でも、練習当日に1人にずらかられた・・・。困ってるとゴヌが来てくれた。プロがいるので、ゴヌには3rdが与えられた。今日の曲はアンダーソンのトランペット吹きの休日でしたね。トランペット大活躍の曲ですが、コンサートってどういう構成の予定なんだろう?謎の選曲だなあ・・・。プロ奏者は演奏始まっても携帯でべらべら話してばかり。ゴヌが、プロ奏者の1stパートまで吹いちゃった。その人は怒って帰って行きました。

ルミは指揮者に「カン・ゴヌ」を頼んだという。マエストロ・カン。通称カン・マエ。下手ならオケは解散させる男。大統領も来てたコンサート中に出来が気にくわないと演奏をやめてしまったことがある。
「クラッシックが嫌いな原因は奴だ」とゴヌ。でもカン・マエは犬を連れて韓国に帰ってきました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ベートーベン・ウィルス | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3366-4c70598a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]