FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぼくの妹 1話

流石に池端俊作の脚本。結構、割と盛りだくさんな展開だけど、各キャラを見せつつ、一つの作品に上手くまとめあげてると思う。
しかし、いなくなった楓の汚部屋凄かったな。片付けして、「なんで会社辞めた?家賃払わない?」と怒る盟と、「妹おっかけるしかない30男なんてキモイ」な楓が面白い。
オダジョーが、お人よしキャラを自然にこなしてますねえ。まさみちゃんも、ちゃっかりキャラが良い感じ。妹とは言え、おっかさんタイプなのが似合ってる。「兄妹だから、甘えさせてほしかった」と泣くシーンとのギャップが良い。

脚本:池端俊策
演出:金子文紀
製作:高橋正尚

江上盟:オダギリジョー
江上颯:長澤まさみ
九鬼研次:千原ジュニア
桐原里子:ともさかりえ
大河原春菜:笹本玲奈
瀬川茂子:鈴木砂羽
瀬川欽也:田中哲司
大河原龍三:若林豪
櫻井忠治 :大滝秀治


あらすじ↓
カッコよくてエリートなのに、ちょっとトボけた外科医の兄・江上盟(オダギリジョー)。その妹・颯(長澤まさみ)はちゃっかりもので特技はお金儲けという超リアリストだが、宿命的な"だめんず"好き。正反対の二人は、会えばいつもケンカばかり。

ある日、颯が失踪したという連絡を受けた盟は、自宅へ、職場へと彼女の行方を追う。ようやく探し当てた妹は、なんとキャバ嬢として働いている。ちゃっかり同僚に高利で金貸したり、しっかり者?なのは変わらない。30までに一億ためて、昔住んでたような家を買うんだもん!な楓。

盟は担当してる患者の娘から、「教授じゃなくて、あなたからちゃんと説明してほしい」と詰め寄られる。盟、なぜか医局で嫌われていじめられている。
会いにきた楓に「勇気でも行動力でも負けてるから、一生かけてお前を守ろうとか思ってたけど、俺たちは対等なんだよな。俺、もう病院やめて田舎に帰ろうかなあ。お前を守るとか考えないで・・・」なんていう盟。でも、楓は「融資話があるのお金貸して??」です。
盟は、颯が結婚を前提として付き合っている弁護士の男・瀬川に会いに行ってみるが、そこには妻子がいた。瀬川を問い詰めたけど、「結婚する。妹さんは金もうけのために危ない橋を渡ってる。助けることができるのは私だけ」とか言われちゃう。盟は「俺は楓の父親なんです・・・」と怒るけど、そこに楓から瀬川に電話。トラぶってるみたいで、瀬川と駆け付けたら、ヤクザ組長が患者さんで、なんとか助かった~。
「瀬川さん妻子がいる」と言っても、「知ってる。好きなんだもん」な楓。そして、盟に「お父さんにまけないお医者さんいんなってもらうって決めたんだもん。辞めないで」な楓。

盟の唯一の趣味である自転車でのツーリング中、ケータリングで結婚式場を訪れていた里子(ともさかりえ)にぶつかってしまった。
ケータリングの料理を台無しにしてしまった彼は、彼女に同情して代金を弁償しようと再び会いに行く。
里子に頼まれて、お隣さんだという老人を診察する盟。ご近所の老人たちの楽しい空気。素朴な雰囲気を身にまとう里子に惹かれ、2人は一夜を共にする。子供のころの話や、実家の話をする二人。しかし、この里子うさんくさいなあと思ったら、「父が病気で、父の会社が倒産しそう。お金貸してくれませんか?三百万」。うーん。大丈夫か?
盟は妹に借りることにするが、楓はしっかり里子を調査。「病気の父が・・・」と言ってたのに、父親は他界しているらしい。この事実を里子につきつけた盟。でも、彼女の言い分を聞いてなかったなと引き換えしたら、聡子飛び降りた?なんで???

現場に楓いたのはなんで?あと、里子の部屋にいた千原ジュニアが超怖いっす。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ぼくの妹 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3432-b53d229c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]