FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベートーベン・ウィルス 8話波乱の幕開け

ほんとに池にとびこんだルミが浮かんでこないので、カンマエ焦る。でも、助けたのは通りすがりのおっちゃんでした。
ルミが水の中でみたのは、弦楽カルテット。「音もなくて、とても寂しくて孤独だった、ひとりとりのこされたみたい」と涙ぐむ。連れ帰って、食させたりと面倒みるカンマエ。「おまえにもう会えないかと思った。からかうのが楽しいのに」とカンマエ。
シャワーさせて、服を貸してあげる。そこに、ゴヌが、たっかいワインをカンマエの貢物で用意して、帰宅。
カンマエは「事故だ。耳が聞こえなくて、そこに車に追突されて、水に落ちたんだ。」と嘘の説明。

ゴヌは、カンマエに習いたいからもどってきた、と説明する。「けなしたんですって?くやしくて戻ってきた」と、ミョンファンからは何も聞いてないようにウソをつく。で、「立派な指揮者になって、カンマエのおかげって言います」とニッコリのゴヌ。ミョンファンから、カンマエ操縦法を伝授されてるなあ。「ヒョン」って呼んだりして、なついてる。

市図書館記念サロンコンサートのリハーサル。ソリストのヨンジュ・オニールにも、相変わらず厳しいカンマエ。
オーボエのガヒョンの様子がおかしい。ぼけて「ソウル警響にいる」と思いこんでるらしい??本番でも、リードミスしまくるは、楽譜は負えなくなるわ・・・。演奏後、イドゥンが心配してやってきて「呆けたかと思ったよ!」と叫んだのをカンマエが聞いてしまう。

市長は第九を市響の演奏会にかけるように、カンマエに依頼。でも、大曲過ぎるし、合唱もオケ編成も大変だとしぶる。研究団員をいれて・・・と言われて、テストしてみる。でも、研究団員はベト9を練習してたから、思ったよりは良い演奏。練習してたというのを知っても、ルミがどうしても公演に出たいと言ってたのを思い出して、その情熱があるならばって感じでOKをだしたカンマエ。

でも、認知症のガヒョンだけは外される。イドゥンが猛抗議。「明日から来なくて良い」これは、指揮者の役目でもあるけど、辛いよなあ。
ガヒョンも「痴ほうでない」とカンマエに抗議。でも、カンマエはこの間の行動を知ってる。「必要なのは実力があってしかも心身ともに健康な人だ」と言い渡す。ガヒョンは「名誉や自尊心が命だ。現実と戦い続ける!私は痴ほうなんかじゃない。」と・・・。カンマエは「それが現実だ」とつきつける。どんなに抵抗しても、だれにでもやってくる可能性のある未来・・・。

そして、カンマエが「いっそ街角の演奏家のほうがまし」と言ったのに反発するように、街中で演奏をしつづける。ルミがカンマエにそれをしらせるけど、カンマエは無視。「優しくて傷つきやすい人なんですよね~」とかルミは言うけど、「義理や人情を軽蔑する人間もいる」とカンマエ。「罪悪感に勝てるかな?頑張ってね?絶対無理だから」なルミ。
ゴヌに連れてこられても、無視してスコア研究に没頭するカンマエ。
でも、ちかくで宣伝のためにポップスをガンガンにかけ始めた人たちとトラブルになってしまう。
ガヒョンが暴力で追い払われそうになったときに、カンマエとゴヌが止めた。ま、あのうるさい音楽が嫌だったのもあるんだろうけど・・・。カンマエは、「明日の練習は9時です。これからが戦いです。痴ほうでしょ?」だって。ガヒョンは力強く「違います!」チップも渡して「あと25分残ってます」なカンマエ。

翌日の練習。研究団員も参加。しかい、出来が悪い。

楽譜の整理をしながら、カンマエが指揮をしてるのを眺めてたルミ。頭の中で演奏がなるっていうルミ。凄いですね~なルミ。「さみしくて、悲しくて、後ろ姿見たい。強そうで寂しそうで、抱きしめたい・・」と曲想を語るルミ。ちょっと、いい感じになってきたなあ。

ゴヌとルミのデート。街かどで流れてる映像の指揮に見とれてるゴヌは、ルミとはぐれてしまった。通りのむこうのゴヌに気づき、思わず車道にとびだしたルミが、耳の不調で立ち止まって、事故??
ゴヌは逸れたと心配して家に一時帰宅。「いなくなってわかりました。ルミは僕の心にすごくはいりこんでたみたいです。。もうちょっと探してきます。」と探しに行くゴヌ。

ルミは道で気絶して、ドライバーに助けられて、病院に行ってた。見つけたゴヌは、「いったいどこにいってたんだ!?」とつい大声をだしてしまうゴヌ。で、抱きしめて「死ぬかと思った。息ができなくて。」って・・・。で、それを携帯越しに聞いてるカンマエ・・・。

練習では、研究団員のレベルに団員から不満が。しかし、カンマエは演奏を非難し、反論する団員に「出て行け」と命じる。でも、コンマスが切れました。「オーディションを受けて入った団員にたいしてそれはない。ガマンにも限度があります。出て行きましょう!」団員の半分が出て行ってしまった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ベートーベン・ウィルス | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3519-d5061609

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]