FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベートーベン・ウィルス10話歓喜のうた

ルミがはカンマエに好きだと告白したときに、ちょうど部屋にゴヌが!
カンマエはゴヌをひっぱってきて、彼のまえで、「もう一回いってみろ。」とルミにいうけど、ルミは言えません。カンマエは、「おまえがキライになったと。私をすきなんだと。」とか言ってしまって、ぶっちゃけすぎ。でもゴヌは???

なんと合唱団ドタキャン。なにか、誤解があったらしい。ゴヌは合唱団長のところにいこうとするが、カンマエはゴヌに「1曲目の指揮をやれ」と命じる。
カンマエがルミに電話してきて「私はルミさんにまったく関心がない。だからこの話はゴヌに絶対するな。君が気持ちを変えろ!愛なんてホルモンだ。今日はゴヌのデビューだ」だって。

しかし、やっと楽器が届いたころ、被災者がホールにやってきて、「こんなときに演奏会か?」となる。ヒョッコンの言葉に腹をたてた彼らが楽器を壊そうといいだしもみあいになる。
カンマエ、仲裁するどころか、「クラシックなど聴いたこともないだろう、ただで入れてあげましょう」なんていって、殴られた。「全治三週間の傷だが、警察にいくか、和解するか?」って冷静だ。

会場は、開演30分まえだというのに、空席ばかり。市長は驚く。なんと、ライバル議員がチケット買占めで空席にしたんだ。

カンマエは、控え室にかかっているべートーベンの肖像画にむかって腹立ちをぶつける。「公演20分前なのに空席ばかりで、合唱団もこない。あなたが苦労して書いたのは知ってる。だから、試練を与えるのか?」と八当たり。
その控え室に、小さな被災者の男の子。カンマエの食事を盗み食いしてた「父さんが、悪い人たちだと言ってた」な男の子に、「悪い人からなら盗んでもいい、とお父さんが言ったのか?」とカンマエ。でも、お父さんは、そんな息子を叱責。カンマエは、代金を払おうとする父に「代わりに演奏を聴いて」というけど、相手は喧嘩腰。カンマエは「心の傷はお金では言えないんでしょう?これはお子さんの話です。」とカンマエ。「金も食事も友もいないのにプライドだけは守れと?ことも吐混乱する。自分も貧しい家の出で、コンテナで暮らしたこともある。息子さんは昔の私のようだ」と話して、クラシックなど無縁と思ってる男に迫る。

開演まえ。キムさんがまたちょっとボケてる。ゴヌが意志の力で寿命は延ばせると励ます。
カンマエは市長秘書と話し中。被災者のためにドアを開けておいて演奏会をして、空席を埋めようと提案。
公演直前。ゴヌは、一曲目の指揮を放棄して、合唱団のところに。ゴヌは逃げたのか?と激怒。実は、喧嘩の仲裁で怪我しちゃってたのか・・・。しかし開演。カンマエは一曲目から完璧。

ゴヌは合唱団長をたずね、第九まで時間はまだあると説得。折れてくれない団長に、「自分はいままで生きててなにもちゃんとやりとげたことがなかった。自分でもやればできるとおしえてくれて、自分自身でも諦めていた僕なんかを信じてくれたのがカンマエなんです。」と泣きながら訴える。「しかしもう遅い。合唱団は解散しちゃった」と団長。

幕間のカンマエのところに、ゴヌが戻ってきた。「合唱団は解散してたんだろう?」というカンマエ。
カンマエは団員をまえに、合唱団のこないことをうちあける。「みなに自分たちがどれだけ素晴らしいか示しましょう」と説得。しかし、ギリギリで合唱団とソリストたちも登場。オケのみんなも嬉しそう。

避難者たちのあつまっているロビー。避難者たちは、気軽にホールに入ってくる。カンマエ少年期の話を思い出したあの男も・・・。演奏が終わったとき、息子に、「拍手してもいいんだ。感動したら拍手するのが礼儀だ。」といい、まず自分が立ち上がって拍手。このカンマエの話、じつは作り話っていうか、カンマエの「第9」についてのイメージを語ったものじゃないかと、ちょっと思いました・・・。カンマエも似たような境遇だったかもしれないけどね。

カンマエは腕のけがで、終焉後は気絶。病院へ・・・。合唱団がいて「良い弟子がいますね」と語りかける。

公演の打ち上げパーティ。「被災者を慰撫する素晴らしい公演だった。」と誉める記事をうれしそうに読むルミ。
カンマエに、団員達の問題・特にルミの3億詐欺(横領かくし)を、市長のライバルが利用しそうだという連絡が入る。カンマエは、ルミに「公演もおわったしオケをでていきなさい。」と。「弟子の恋人と浮気をするような人間にするつもりか。でていけ!」と冷たく言い放つ。
ゴヌとルミの様子がおかしいのに気がついた団員が、ゴヌをけしかけます。そして一本の薔薇をさしだすゴヌ。まわりはキス!キス!と冷やかす。ルミ、涙ぐみ、小さい声で「ありがとう。」というけど、泣き出してしまう。号泣。
そこにカンマエがやってくる。ゴヌは、カンマエのせいだと気がついた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ベートーベン・ウィルス | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3561-d9e3d2d0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]