FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛しの金枝玉葉 37話

叔母さんが訪ねて来て、シノ母がインスンだと気がついたポリ。おばさんには「奉仕活動で会った人なのでびっくりした」と誤魔化した。

セラはインスンに「会わないということを承諾する。でも、現実は厳しい。ポリが苦労して、結局はシノを頼るしかなくなることになると思う。義母さん、一生、ポリの責任をとれますか?そうすれば、シノさんとは一生会えないんですよ?それで良いんですか?」と確認。承諾したインスンに、「じゃあ、ポリさんのことは忘れて結婚する。私は、一生、ポリさんの子に罪悪感を持ちながら生きる。でも、シノと結婚したい」とセラ。セラは、何にも悪くないのに、どっちにしても悪役を振られて可哀想だよねえ。ポリも「セラが選択しろ」とか、セラを悪役にし過ぎなんだよなあ。

インスンは、居場所がばれてるからってソウルを離れることを決意。でも、叔母さんが「子供には会って。子供達は浮気だと誤解してる」とインスンさんを説得。
もう、アレコレとウザイ状況だなあ。インスンさんが、かなり粘着に接触を図った結果だから、仕方ないのかもしれないけど、インスンさんは自分勝手に「こうするのが最適よ」って思いこんで、行動しすぎだと思う。
ジノの「会いたい」という手紙を置いて行った叔母さん。

ポリ、動揺したのもあって、早産しそうになって入院。
ポリ、インスンには言えなかったけど、ドンウには「社長はシノの母なんですね」と確認。ドンウが「苦労してきた人だから、分かってあげて欲しい」とインスンの気持ちを説明。ポリは「社長の気持ちは理解できる。子供のためなら何でもできる。私のせいでどれだけ苦しんだか・・・」なポリ。

セラに「変わらぬ信頼」という花言葉の花を贈るシノ。セラも「過去を忘れて信じてほしいという言葉を信じる。最初の女じゃなくても、最後の女にすると約束して」と答えました。

ヨンジュ、うざい・・・。イノは「婚姻届を出してしまおう。このままじゃ不安過ぎる」というけど、チョンソルは「それじゃ解決しない」と反対。イノを心配させたくなくて、ヨンジュの異常な行動を隠してるチョンソルだけど、知られたときに「隠れて付き合ってた」と思われるんじゃないか?

子供達は、イノの家で楽しんだりして、すっかり馴染んでる。でも、アボジはチョンソルに「イノと別れてくれ。二人の気持ちを思って、君の良い所を見ようとして来たけど、あの様子を見たら認められない。あの女が前妻であるかぎりはダメだ。一生イノを苦しめると言ってた」と・・・。
チョンソルも「言われる前に別れるべきだった。申し訳ない。僕が欲を出したせいだ」と認めてしまう。
チョンソルは「罪悪感を持っていた。もう抜け出したい。別れよう。俺たちは運命の相手じゃない。合わない靴を履いてるようだった。もう辞めたい」とイノに。でも、イノは「信じない。」です。チョンソルは「君にすがってたけど、もう仕事もあるし君に頼る必要もない。苦しかった。僕のために別れて」だってよ~。

チョンソルは、ヨンジュに「どれだけ苦しませれば気が済む?正気に戻れ」というけど、「見せてやるわ。頭を冷やす」と洋服のままシャワーを浴びて「正気でしょ?」って完全に狂ってる・・・」
止めるチョンソルに抱きついて「私を捨てないで」なヨンジュ。そこに、イノがやってきちゃって・・・。アチャー。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛しの金枝玉葉 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3582-4021f35d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]