FC2ブログ
  • 11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グッバイ・ソロ 4話

ジアンへの罪悪感からスヒの告白を「気にしすぎだ。ジアンに優しくしろ」と冷たく突き放したミンホだが、ミヨン(ナ・ムニ)にだけは正直な気持ちを打ち明ける。

ミンホの回想。ジアンと海辺でイヤホンを分け合って音楽を聴く。ジアンは「音がどんなに美しいかしらないだろ?俺は知ってる。ある人は音によって生き、死ぬ。世の中に自分を理解してくれる人が一人でもいたら生きていける」と語る。彼の耳の不自由な父親。「俺がいる」というミンホに「簡単に言うな。俺は自分でさえ許せない」とジアン。
ミンホにとって、ジアンは親友だけど遠くに感じることもあるのかなあ。

幼少時代のDV父の悪夢にうなされるホチョルは、自分だけを一途に見つめるミリを愛しく想うにつれて、「みんなに怖がられる存在」であるヤクザ稼業を負担に感じ始める。
ミリは退職後に清掃員をしている父に、マフラーをプレゼントしようとするが、つめたく拒絶されている・・・。無理やりに押し付けて、笑顔のミリ。

ジュンオクさん。なんか憎めないなあ。自分勝手な性格ではあるんだけど、それを指摘されると、「そうなのよねえ」って感じ。子供に会いたくて出かけたんだけど、「友達と遊んでる。オンマが勝手に決めた約束ジャン」とかすっぽかされる。
ミヨンに、「私が苦労して働いて、夫の博士号だって買ったのに。誰も分かってくれない」と涙を見せる。ミヨンさんは黙って頭をなでてくれる。

ミリ、ジアンが嫌いなのね。高校時代にキスしたことを言いふらされたからって、スヒの前で口滑らしてアチャー・・・。
ジュンオクさんは、スヒに「心が離れたでしょ?愛は変わらないけど、人は変わるのよ」と言葉をかける。

ミヨンが、車にひかれそうな子供を助けた時の切迫した様子をみたジュンオクさん。なにか事情があるのかな?

ジアンがスヒにプロポーズをすると聞いたミンホは、ショックを受けながらも平静を装い、スヒにジアンを受け入れるように説得する。
スヒとミンホの間に起きた出来事を知らないジアンは、スヒとスキーに出かける。
スヒの回想。初めてジアンと出会った図書館。本を山ほど抱えた二人。学費の心配をしながら生きる不安を抱えた自分を、抱きしめて「ケンチャナ」と言ってくれた人。楽しい話をして喜ばせてくれる人。でも、ミンホが気になるスヒ。「好きな人ができた。ごめんなさい」と告白。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッバイ・ソロ | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3595-d14266a6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]