FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

禧嬪(ヒビン)がチェ淑儀(スギ)にムチを打っていると聞き、王妃は急いで就善堂(チソンダン)に向かう。
ところが、禧嬪は王妃が止めるのも聞かず、かえって非難の矛先を王妃に向け怒鳴り散らした。
とにかく、異常だよオクチュン。「何が不満だ」という王妃に、「私の部屋を監視してたのを黙認してたでしょう?王妃が悪い。病気で寝てれば国母ですか?」と酷過ぎる。王に頼ろうとする淑媛だが、王妃は王の介入を許さない。でも、淑媛に対して「八つ裂きにしてやる」って言いすぎだわ。
王妃が引き取るというのに、まだ淑媛を罰するというオクチュンに、さすがの王妃もブチ切れ。日ごろ怒らないひとが起こると怖い~。「あいつらを捕らえよ」って大騒ぎのオクチュン、なだめる尚官が大変だ。
王妃の元へ送っている医女も、「裏切ったのではないか?」と叱りまくりです。

ミン・ジヌは、王に拝謁する機会の多い役職になった。王に学問を教える官職の一人。王妃様も含めて、この家系は学者なんだろうね。

その頃、宮中では粛宗(スクチョン)の健康状態が問題になっていた。王は病状を隠していたが、王妃の強い勧めで粛宗はようやく治療を受け始める。王妃の采配に感心する王。オクチュンにも王妃をほめちぎって、「王妃に従え」と命令。一応「ハイ」言ってるけど、嫌そ~。

東平君が清への使節団としての旅の途中に倒れて、都に戻ってくる。

しかし、王の病状は一向に回復しない。心配して駆けつけた淑安(スガン)王女は、粛宗の病気は多忙なせいだと判断し、政務から離すため王女の家で療養してほしいと願う。王も政務から離れて、穏やかに過ごす。

これを知った禧嬪は、「聞いてない」と怒るも、この間にマンネを入宮させ、祭壇を作ろうともくろむ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 張禧嬪(チャン・ヒビン) | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3602-9d7be640

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]