FC2ブログ
  • 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

張禧嬪(チャン・ヒビン)93話 新たな証拠

オクチュンは嬪宮母に切々と自分の人生を訴える。「世次を産んだのに~」という恨みごと。でも「王妃になるべきは私」って自分で言っちゃうとなあ・・・。世子のためといいつつ、自分の栄華が目的ってバレバレなんだよね。周囲に言わせるように持っていくのが技なんだろうに・・・。
嬪宮母は「助けてほしい」とナム・グマンに願いつつ、「オクチュンは死刑になってもしかたないけど、世子にまで害が広がったら」とか、ぶっちゃけてるなあ。

ソリャンまで捕らえられて禧嬪(ヒビン)の関与について追及される。祭壇や巫女の件も追及されちゃう。、二人は決して口を割らず、見事な忠誠心を見せる。

危機に陥った禧嬪はプライドを捨ててチェ淑嬪に助けを求めるが、チェ淑嬪は禧嬪が自白すれば皆が助かると冷たく追い返す。
淑嬪は「権力者嫌いの王」を理解してるよね。王妃になどならずに、子供を王妃に育ててもらう悲しい側室って立場にあるのが、王に愛される術だと分かってるっぽい。オクチュンのことも名指ししないようにして、控えめに見えるように頑張ってるし。

一方、激変した宮中の事情など知るよしもないスクチョンは、ヒジェの前妻を使ってチュンテクをおびき寄せる。しかし、チュンテクは「逮捕されようがかまわない」と捨て身だから、直接対決しに行く。「人骨が見つかったぞ」と聞かされて追いつめられたマンネが口を滑らしそう・・・。
ユン・スンミョンを使ってチュンテクを捕まえようろしたけど、危険を感じたチェ淑嬪の父が兵士を呼び、スクチョンと巫女マンネが逆に捕らえられる。マンネ、私を巻き込むなと暴れまくり。

朝廷では、慎重論を唱えるナムグマンに、「罪人を罰するのは当然で、派閥争いだといって擁護するのは間違いだ」と怒る若い臣下たち。ナム・グマンは処刑をかわそうとしてるけど、しかし、決定を王に任せるのはなあ・・・。ココは臣下が、世子に恨まれるの覚悟で泥をかぶるって道も考えた方が良いと思う。

チェ淑嬪の尚官が「王が苦しまれている。人骨の件も祭壇や巫女の話も知っている。王は自白を待っている。クォン尚官を助けてやってくれ。王もそれを望んでる」と同じ尚官として懇願する。「ふざけたことを言うな。あいつらの罪をなすりつけるな・・・。世子を思うなら、母の私の罪を問うことはない」なオクチュン。うーん、世子に被害を出さないために。自白でオクチュンの罪を軽くしたいって王は思ってるんだけどねえ。

王は、拷問に耐える尚官に「関係が多い。誰かが口を割るぞ。お前が死んだらオクチュンが拷問を受ける」と説得するが、尚官は粘るねえ。結局、火あぶりまではじまっちゃう。

マンネ逮捕の報告が・・・。もうダメだな・・・。内侍が「証拠が出てしまう前に処罰すれば、スキャンダルを防げます」って言うけど、淑嬪が証拠を持ってきちゃったよ~。アチャ~。クォン尚官を助けるために、侍女が証拠を出して、自白を促そうとしたんだね。あの矢を射ってた王妃の顔の絵。王は「初めは、なんでオクチュン付きの侍女が??」と不信に思う。でも、「オクチュンを命がけで守ろうとする二人を助けたいのです・・・。」と訴える淑嬪。でも、王は「なんとか収めようと思ってたのに~」って感じかな?

世子が飛んできて、「本当に慈悲深い王妃様を呪ったのですか?」と訴える。オクチュンは、世子に「この部屋から出るな」と命令。世子は殯殿から出るなと王に命じられてるんだけど・・・。怒りまくりで怖すぎっるす。

チェジュのヒジェは何も知らずに、暢気にやってます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 張禧嬪(チャン・ヒビン) | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3709-f4d78d48

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]