FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋したい 11-14話

ハルモニじゃないけど、この状況、どうすればいいんだろうねえ。どっちも、応援してあげたい人たちだからなあ。
11話
「何もかんがえられなくて。ごめんなさい」なボラをハヌルが病院に連れて行こうとするのを、パランが見ちゃった。パランは心配して世話を焼いて蔵ながらも、口が悪い。「別れて」とかアッサリいうし、ハルモニに相談。
ハルモニ、「占い師が悪いと言ってる。結婚したら子供が不幸になるらしい」という理由で反対してみる。考えたねえ・・・。

ハヌルは「別れるなんて無理だ・・・」って状態。こっちもハルモニに相談します。ハルモニは、あいさつに来たオクスンさんに厳しい態度をとります。こっちのハルモニは、前夫との事情をきいて、「ハヌルのことがなくても反対。っていうか、事情のある家だから、ハヌルとボラの交際も反対」とか言い出す。

パランに恩を売るって、頼まれて恋人役をやるというハヌル。ボラに「おまえが恋人でいてくれるなら、何でもする」とか言って笑う。
そして、バラを元気づけに学校へ。会ってるところを実父に見られちゃってやばいけど、パランの機転でごまかした。

セミと話をつけてるヨンフンを見てショックなオクスンさん。元夫ともめたのもあって凹んでる。ヨンフンさんが見つけて、夫の所に行って一発殴ったよ。

反対されて考え事をしてたオクスンさん。事故をおこしちゃった?


12話
凹んでる二人のために、友達カップルが気晴らしに誘ってくれた。一緒に居れて、「時間が止まってほしい」な二人。ばれたら?と思うと明日が来るのが怖いとボラ。

オクスンさんが事故に会ったか?と心配して追いかけてきたソンフンさん。っていうか、40代女性の事故ってだけで、心配になるんだね。奥さんを事故で亡くしてるからねえ。
こちらはすっかり大人なお付き合いに・・・。ソンフンさんは前の妻の事故現場にオクスンさんを連れて行って、二人で献花。でも、ハヌルのハルモニは「あなたが殴られるような結婚を娘が喜ぶとでも?」と怒る。

ハヌルのハルモニが、オクスンの漫画をもう見たくないってことで、ボラのハルモニがボランティアする施設に寄付。「私の娘の漫画を捨てるなんて酷い」と怒るボラ。ハヌルのハルモニは、人間関係を理解したけど、何も言わない。ボラのハルモニに無理やりにボランティアに誘われた。

ボラのハルモニも「死別だと前の奥さんに気持ちが残ってるから、反対」とオクスンに言ってみる。
ぐずぐずしてるボラを見かねたパランは、「もっと普通の人と再婚して欲しいから、反対」とソンフンさんに言った。

オクスンの誕生日。断り切れずにハヌルとボラもお祝いに。しかし、ハヌルとボラが恋人だと気がついた前夫が、皆の前でばらしちゃったよ。「ボラと話してたら、ハヌルが割り込んできたよな?」だって・・・。
ハヌルは覚悟を決めて「ずっと前から付き合ってます」宣言。


13話
ボラは「どうしてばらしたの?」というけど、ハヌルは「全部打ち明けるしかない」と説得。

ハルモニは、ボラが両親のことで家出するたびにハヌルが探してくれたことや、凄く苦しんでたことを話すけど、オクフンは「なんで隠してたの?」と怒るよねえ。

ハルモニが「誕生祝いはやる」といって家族で食事を始めたけど、ボラは耐えられなくて泣き出しちゃう。オクフンさんは「母親でいなきゃならないの?」となるけど、ボラが泣いてるのはきついよねえ。
「幼い恋なんて・・・」というオクフンさんに、「ボラにあんたみたいに不幸になって欲しいのか?」とハルモニに言われてしまう。

ヨンフンさんは、オクフンとお祝いしようと呼び出して「式を挙げよう」というけど、オクフンさんはボラが心配で帰ってしまう。

帰宅したら、なんとなくボラの家の方に来ちゃったハヌルとばったり。「恋をしたい」という気持ちを、ハヌルは否定したりはしない良い子なんだよねえ。
ボラが”私は19歳だからママの気持は分からない”っていうのも、自分が19歳だったときを思えば理解できるというオクスンさん。「私たちが結婚したらかけ落ちでもするか?」と言い捨てて去ります。
自分たちは親を傷つけてると思ってハヌルは死ぬほど苦しんで、酒を飲むしかない。

しかし、ハヌルは「駆け落ち」って言葉を聞いて、そういうことも考える。でも、オクフンに駆け落ちされて苦しんだハルモニを知ってるボラは「それは出来ない」と・・・。

オクフンさんは、自分が泣かせてきたボラを思うと、自分のせいで泣かせたくないと別れを決断します。
ヨンフンは、怒ってハヌルを殴る。「俺を騙したな?」というけど、「苦しさが分かるから黙ってた。気がついたときは手遅れだった。すみません。許してください。」とハヌル。それでも「20歳の恋なんてすぐに忘れられる」とヨンフンさん。ハヌルも「別れられない」と言い切ります。


14話
そんなの恋じゃない」というヨンフンだけど、ハヌルは「僕の恋を馬鹿にするな。愛する心は皆一緒だ」という。でも、「結婚でもするのか?責任のない愛なんて遊びだ」とか言われて、「ボラのためなら人生だってすてる」とハヌル。
ハルモニは、「あの家の女のせいで婿と孫があらそうなんて。どっちの交際も反対」と・・・。

自分は別れたヨンフンさんだけど、娘の恋愛禁止の意見は変わらず。受験の邪魔をするなとハヌルに言い渡す。ボラは「ハヌルが居なかったら学校に行ってない。パパがいつ来るかと怖かったから」とハヌルを悪くいわないように言う。
ヨンフンは「あんたの母親として生きるから、勉強しろ」と言い渡す。そして携帯を取り上げられる。

ハヌルは、「親は俺たちを信じてない。俺を信じてるなら逃げよう。駆け落ちだ」なんて言い出すけど、両親の駆け落ちの結果を知ってるからボラは反対。
ハヌルは「本気なんだ」ってことを見せたい。

ボラはオクフンと話し合おうとするけど、「今は受験に専念して、大人になってから恋をしなさい。それが母としての私の夢なの」とオクフン。ボラは娘として「他の人と再婚して欲しい」と言いたいんだけど、そんなこと言われると娘でも憎くなるって、自分は言うだけ言ったよなあ。

ヨンフンは、仲直りしようとハヌルを呼び出すけど、ハヌルは怒ってる。仲の良かった父子だけどなあ。ヨンフンは「とにかくボラの受験が終わるまで待とう。それが一番大事なことだ」と言い出して、停戦を申し出る。ハヌルは「幼稚な恋だと馬鹿にするな」と・・・。
でも、ハヌルは「ボラのために」といってくれた父親に感謝して、プレゼントを買って父親のところに。でも、「子供だから愛が分かるはずがない。自分たちの若い時もそうだった。ボラが大学言ったら結婚しましょう」なんてオクスンに言ってるのを聞いてしまいます。ショックで立ち去るハヌル
オクスンの方は、それは違うと指輪も返して断ったんだけど、そこはハヌルは聞いてない。

ハヌルは、ハルモニにごめんなさいと言って家出。塾のボラを連れていってしまいます。

ハルモニ同士はボランティアでまたあって、ハヌルのハルモニが正体をばらします。タイプが違うし、家族が大事な二人は衝突しちゃって、あいつはダメだ~となります。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋したい | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3722-4f7692c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]