FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポットライト 11話ジャーナリスト対決

テソクと報道局長のおかげで誤報問題も収賄疑惑も解決したウジンは、テソクの励ましもあり、元気を取り戻してGBS放送に復帰。ウジンはさっそくスンチョルを連れて大規模なデモの取材へ。
しかし、政治部に取材が移って、1週間で撤収命令。せっかく取材したのに~。

週末に不定期で放送していた「深層リポート」のコーナーが、1時間のレギュラー番組への昇格が決定する。皆、張り切って取材に・・・。
番組進行役は記者から選ぶことになる。候補はウジンとミョンウン。2人にさまざまな選考テストを受けさせて決めることに。

養子縁組したことで優先入居権を得たのでは?な家族の取材。切り口は「もともと養子をとるつもりだった」という同じもの。でも、子供のインタビューをとったミョンウンのがずっと良い。
考え込んでるウジンに、父が「自分を客観的に見て、楽しんでやりなさい」とアドバイス。
次は記者本人も映像に入れろという指示。ミョンウンは「感情を抑えられるかというテスト」と理解して冷静にリポート。ウジンは「客観性のために感情を隠す。その理屈は分かるけど、ちょっと違うと感じる。スタンスが必要だ。自分の感情を含めて表明するキャスターが良い。」とテソクに。「客観性には個人のスタンスも大事だ。」と指導してくれる。自信がないというウジンに、「自転車って、いつの間にか上手く乗れるようになるだろ?前に進んで見ることが大事だ」といい言葉を・・・。
ミョンウンの方も、「気合を入れてベストを尽くせ」と言ってくれる。
次は新聞からニュースをピックアップしての番組の構成作り。キューシート作成が課題。数字が取れそうなのはミョンウンだけど、ちょっとタイトルが派手で史劇的すぎる。ウジンのは現実的な路線だけど、提出がギリギリすぎた。でもウジンの勝ち。

次は自転車通勤の取材という和みネタ。原稿は副キャップが作っていて、リポートの仕方は自由。体当たりリポートのウジン。ミョンウンのは自転車と自動車を対比させて分かりやすい。

最後のテストは部長が課題を提出。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポットライト | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3743-530a1c1b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]