FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スターの恋人 13・14話

13話最後のカード
マスコミが大々的に取り上げた根も葉もない暴露記事。ビョンシクのわけがないけど、一緒に言えれば噂は立ち続けるし、信じてしまう人はいる。
マリは動揺する。電話にも出ないし、逢えば逃げ出すのに、家のそばでぼんやりとか嫌な女だなあ。で「嫌な思いばかりするでしょ?」って、「そうじゃないよ」って言ってもらいたげなんだよね。じゃあ別れるよって言ったら、行かないで・・・だもんなあ。

、非難の的となるチョルスに、テソクは「記事の内容を認める会見を開き、そのまま身を隠せ」と詰め寄る。
チョルスは大学での講義も、塾の就職もできない。で、記者が張ってて営業できないチョルスの家にのこのこやってくるマリ。さらに、金銭的な支援をするとか言い出して、チョルスをひもにするってこと?となる。受け入れてもらえるまで、ココを離れない。冷たい目で見られて、家族しか頼れないというマリ。
なんていうか、可愛くないんだよなあ・・・。下手な演技にしか見えないんだよね。普段の態度やしぐさと違いすぎるから・・・。

ウニョンは、チョルスが一方的に傷つく提案に、我慢が出来ない。チョルスの小説をマリに見せて、また書けるようにしてあげてと願う。そして、海外へ行けとテソク言ってることを告げる。
さらに、ウニョンの父が知人の教授もに、小説をかけるように後おししてくれている。「書きたいなら、資格があるかなんて考えるな」と言ってくれる教授。ウニョンは、「出来ない」って言わないでと応援してくれる。いい子だなあ~。

マリは、またチョルスの家や学校に・・・。だから騒ぎを大きくするなよ・・・。

愛を貫くためにマリは引退を決意。
一方、TSとの合併計画を進めているチョン・ウジンは、マリのいないTSとは合併しないとテソクに念を押す。何としてもマリをTSに留めておきたいテソクは、最後のカードを切ることを決意する。


14話初恋の人
ヤジウマに追われて、逃げ込んだラブホ。「海外に行こう」と泣くマリに、「逃げようとするな。社長と同じことを言うんだな」なチョルス。一緒にいると引きずられるから、冷静に考えるように、しばらく離れていようとチョルス。
しかし、マリは夜中に家まで押し掛けたりして、相変わらず人の迷惑考えない行動ばかり・・・。「何でもあなたの言うとうにするから、別れたくない」なマリ。結局、テソクのいいなりから、チョルスのいいなりになるだけで、マリは依存的な性格なんだよなあ。
女優のマリの姿がウソでも、もらった愛は本物だ。それを捨てるほど辛いなら別れようとチョルス。
ウニョンは強くなったね。何年も記者に囲まれてたマリより、よほど堂々としてるわ。でも、ソ・ウジンと知人なのか。写真集の件でってソジンが接触してくる。マリの知人だと言われてビックリ。
チョルスの夢を応援して「世話を焼かれるのが嫌なのは分かるけど、夢を諦めてほしくない」という。そして、ソジンが会いたいと言ってると告げる。

テソクはマリに引退を思い留まらせようとし、写真集のカメラマンとしてソ・ウジンを日本から呼び寄せる。ソジンと名乗ってるカメラマンの写真を気に行ったマリ。本当に引退したいのかを見極めるために写真集の仕事を引き受ける。

マリは、ウザイ位にチョルスに電話しまくり。仕事してるんだっていうの・・・。「会いたい会いたい」しか言えない女。「チョルスが言うから仕事する。だから会いにきてえ。傍にいて」って言う女・・・。依存心が強すぎるのは変わってないなあ。

チョン・ウジンは記者会見でTSとの合併とマリがANCの専属女優になることを発表する。テソクに「誠実さが足りなかったのでは?彼女が勝手なことをしても、僕は彼女を守ります。」と語る。


一方チョルスとユリの母親ボヨンはユリの看病を口実にしてチョルスたちと同居することに。
そしてチョルスの家に訪ねてきたマリに、ユリの治療費を工面できないことを嘆くとマリはある申し出をする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スターの恋人 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

却って可哀相

そんなに面白くないなら、
見なければいいじゃないですか。
どんどんあら探しになって行ってますよ。
読んでいて悲しくなります…。

| モナミ | 2009/06/24 15:49 | URL | ≫ EDIT

Re: 却って可哀相

モナミさん、こんにちは。

愚痴っぽいレビューで、ファンの方は不快だろうと思います。スミマセン。

ただ、韓国ドラマは「アリエン。価値観が違いすぎる」ってビックリしながらみるのも、私にとっての楽しみの一つ。
ユ・ジテもイ・ギウも割と好きなので、もうちょっと魅力的に描いてほしいなあ~とは思いますが、それなりに興味深く見てます。
マリは頭悪すぎで配慮がなさすぎですが、箱入り女優で世間知らずだからなんでしょう。成長する姿を書くためのダメダメだと思ってるので、残り6話での変化に期待してます。

| akira | 2009/06/24 17:57 | URL |















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3771-9c06c9c5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]