FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤鼻のセンセイ2話

やっぱり参太郎は非常に無神経だなあ。大泉さんが、ちょっと「空気読めない奴」という役を意識しすぎなんじゃないかなあ??もともと「ちょいウザ」が芸風な人だと思うので、そっちは意識せずに「でも何となく皆が参太郎に押し切られちゃう」という部分をキャラクタとして作りこまないと・・・。
脚本的には、「何か憎めない」ということを求められてると思うんで・・・。ま、脚本としても「憎めない」エピを盛り込んでほしい気がしますが・・・・。

シルクちゃんの謎が見えてきたり、音楽はやっぱり好きな感じだったりするし、カラーボールシーンなんかはアリエナイけど絵的に綺麗だったので、もう少し見守りたい。


あらすじ↓公式から
あいかわらず赤鼻をつけて授業に挑もうとする石原参太朗(大泉洋)をとがめる太川絹(小林聡美)。2人の言い争いは絶えず、周りの教師やナースもそんな2人を呆れて見ている。

そんな中、急性骨髄性白血病で入院している院内学級の生徒、 和田雅樹(須賀健太)が、週一回の大事な検診をすっぽかしてしまう。
そのことで小児科医である七瀬遥華(香椎由宇)は看護師たちを激しく叱る。
和田は、外科に入院している藤原理沙(金澤美穂)のことが気になり、外科病棟まで彼女のことを見に行っていたのだった。
「そういえば授業中も変だったなぁ」と和田のことを振り返る石原は太川ではなく、自分が、彼のことをケアすると桜山(上川隆也)に息を巻く。

そして、太川が浅草にある劇場の娘だということを桜山からきいた石原は、「敵を知らなくては戦えぬ」と、浅草の劇場を訪れ、太川のある弱みをにぎる。
また、和田が外科に入院している少女に恋をしていることを知った石原は、「僕は生徒の幸せを願う教師ですから 恋をしている少年をほっとける訳ないでしょう」と、大はりきり。
太川の心配をよそに、少女を強引に院内学級へ通わせるのだった。

教室内で和田の隣に彼女を座らせ、カッコイイところをみせてあげようと張り切る。
しかし、石原の予想とは裏腹に和田は怒って教室を飛び出して行ってしまう。

そうこうしているうちに、少女の退院が決まり、院内学級からも去ることとなり・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 赤鼻のセンセイ | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3849-d32c6e93

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]