FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

救命病棟24時 3話

なんか医龍テイストっすね。メンバー集めするところとか、ちょい戦隊風味。もりあがることはもりあがるけど、もうちょっと捻ってほしい気もする。
北乃きいちゃんは、ホントに可愛くて、こんな子に看護されたい!と思いますね。
あと、板尾さんが登場した所は、スローモーションまでかけて大仰すぎっす。ちょっと笑ってしまいました。と
ころで、板尾さんが登場しなければならなかったのは、小島先生が「こっちの処置が合いたら手が空く」といって受けた処置があって、そこに入院中の患者の急変が起きるというパターン。でも、小島先生がそのことをどう思っているかとかの掘り下げがない。
小島先生役の奈々子さん、すこし動きが鈍い気がします。落ち着きを演出してるのかもしれないけど、緊迫した複数患者受け入れのパターンでは、動作の無駄があるきがしちゃう。

ドラマの演出のせいもあって、全体にもっさりした印象を受けます。

あらすじ↓公式から
救命センターは、進藤一生(江口洋介)と小島楓(松嶋菜々子)を中心になんとか回ってはいるものの、せめてあと1人は専門の救急医が必要だと澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)は病院へ働きかけ、体制を立て直すことを宣言する。

 事故で重傷を負い、運び込まれた患者のバイタルチェックをしている鴨居千夏(北乃きい)のところへ、元救急医の花輪勝司(板尾創路)がふらりと現れ、いつもの軽口をたたきながら、さりげなくアドバイスをして去って行った。その様子を見ていた進藤は、過去のカルテを閲覧し、花輪の救急医としての実績を確認する。

 花輪はかつての医局長・大山(築出静夫)の病室を訪れていた。自分が救命センターを辞めたことで、他の医師たちの負担が増え、大山が倒れたと責任を感じている。そんな花輪を大山の妻・芙美子(小林かおり)は慰める。

 研修医の工藤亮介(石田卓也)は、外来で意識がもうろうとした初老の男性を診ていた。工藤は脳梗塞と診断し放射線科へ運ぶが、看護師の山城紗江子(木村多江)が、糖尿病の低血糖の症状を指摘する。澤井は救急看護認定看護師の資格を持つ紗江子を救命センターへ配置換えしようとするが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 救命病棟24時 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/3992-3eb111d2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]