FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オトメン 5話

「海の家」編がまだ続きます。
おとなりのホスト系海の家との対決。海らしい競技でフツーに対決させつつ、各キャラを上手く見せてると思います。しかし、捻り一切ないな~。もうチョット、「オトメン」であることの特色を、もっと強く出しても良いと思うんだけどなあ


あらすじ↓(公式から)
海の家「政」の手伝いで海へ来ていた正宗飛鳥(岡田将生)が早朝稽古をしていると、走りこみをしていた有明大和(瀬戸康史)が来た。飛鳥は強い男になりたいと努力する大和を励ます。

まったく客が入らない「政」のため橘充太(佐野和真)と飛鳥は浜辺の女の子に声をかけては店に誘う。しかし、店はボロくメニューがヤキソバしかないことで来たお客もすぐ帰ってしまう。充太の部屋でマンガ『らぶちっく』の原稿をチェックしていた久利子(武井咲)は、風に飛ばされた原稿を拾いに行くが、通りかかった黒川樹虎(市川知宏)が表紙を拾っていたことに気付かなかった。

その夜、隣接する海の家「シードラゴン」に店の権利を売るように勧められていたマサ(神保悟志)を見た飛鳥は、力になろうと新メニューを考える。かわいいフラッペの試作品を作って都塚りょう(夏帆)に差し出す飛鳥。そこへ…。

翌日、さっそくフラッペをメニューに加えるべく飛鳥と大和と充太は果物屋に行くが、果物は「シードラゴン」に買い占められた後だった。果物を譲ってもらおうと「シードラゴン」にむかった飛鳥たち。すると1人のホスト・ジュンが大和をバカにするように話しかけてきた。それでもヘラヘラと笑っている大和を見た飛鳥は、「シードラゴン」で働かないかという誘いを「勝負で勝ったら」という条件で引き受ける…!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オトメン | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4032-7ca0fd59

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]