FC2ブログ
  • 11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

救命病棟24時 5話

うーん。過去のシリーズが面白かったから見捨てられないんだけど、どうなのよ~。救命じゃなくて、普通の医者ものになってる気がするな~。

ユースケ先生のほのぼの影絵シーンとか嫌いじゃないですよ。でも、定番ネタで安心!っていうドラマならば、もっと情の部分をがっつり掘り下げるべきだと思うんですよね。
「子供がいることで苦労する看護師・山城さん」「子供がいないことで孤独や将来への不安を感じる小島先生」がセットになってるんだけど、そこが上手く有機的にリンクしてないんですよね。

どっちの話もちょっと???な内容なせいもあると思う。孤独な老人だからって、あそこまでシッカリした人相手に、告知できないとか言い出す小島先生にはあきれたし・・・。「お前がいたじゃないか」とかいう進藤先生にも・・・。あの患者さんには、大事な思い出がついてたから幸せだったんじゃないかな~。最後を看取ってあげたという意味で小島先生には役割があったと思うけど、「お前がいたから幸せだ」っていうのは、ちょっと失礼な発言な気がするよ。

山城さんの「子供にしわ寄せがくる」って話も、前提となってる「激務」の描写がないからなあ。山城さん、冷静で強くて、葛藤があんまり感じられなかった(というか、復帰前の段階で葛藤しちゃってるからね・・・。前に辞めた時も同じようなことがあったはずだし、それなりの対応を考えてないのはどうなのよ?って気がしちゃうから、それで良いんだけど・・・。そうなると、このエピは復帰前後のところで入れるべきなんだよね・・・・)

進藤先生は全然出てこないっす。医者がくるなら、進藤先生はいらないというか、もっと危機的病院を立て直してほしいから、そっちにいってほしいな。


あらすじ(公式から)
 小島楓(松嶋菜々子)の母、梓(赤座美代子)が病院を訪ねてきた。裁判のこともあり、楓が震災で婚約者を亡くしてから1人でいることを心配していると言う梓に、楓の思いは複雑。

 子供がいることを同僚たちに隠して仕事をしている山城紗江子(木村多江)は、このところ残業が続いていた。その日も急患で遅くなることを連絡すると、5歳の息子、剛史(浜多恵韻)は怒って電話を切ってしまう。動揺した紗江子は患者の処置でケアレスミスをし、進藤一生(江口洋介)に叱責された。

 楓が担当した腰痛の患者、柏木聡子(りりィ)が、検査の結果、末期のすい臓がんであることが判明した。楓は、1人暮らしで家族がいないという聡子への告知をちゅうちょするが、進藤に「自分が同じ立場だったら」と問いかけられ、向き合う決心をする。

 そんな時、高所から落ちた剛史が救命センターへ運び込まれてきて!?

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 救命病棟24時 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4042-f2b07eb5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]