FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快刀ホン・ギルドン18話

幽霊に囲まれたギルドン。幽霊は「間違った」って逃げて行った。落とした布を拾って帰るギルドン。
翌日、両班のとこが殺された。イニョンは、ギルドン達のせいだと追及を始め、幽霊はギルドンだと噂を広める。

ギルドンはチャンフィと相談。チャンフィはサイン剣をつかって儒生たちを味方に入れる作戦を始めるため、両班殺したと思われているギルドンとは今は組みにくい。別行動することに。

ギルドンは、幽霊の落とした布に香のにおいがするってことで、ワンさんに聞いて山椒の匂いと付きとめた。山椒をつかう、クッパ屋の付近だった。
行ってみると、そこにはふつーのおばさんたちが・・・。でも、オバサン達は「あいつだ!!」という。え??この人たちが??
ギルドンは、迷惑してると辞めるように頼むんだけど、復讐のために5年も訓練して準備したんだと言われちゃう。
村ぬやってきた地方官が、娘の幽霊が「男を捕まえてくれ」と訴えたと言って、村の賤民を皆殺しにした・・・。始めに捕まってたのは両班の息子だったのに、幽霊が告発したと言って賤民のせいにされた。だから、幽霊になって復讐するという。
ギルドンは、「両班が悪い」と彼女たちを心配しつつも、付きだすことは出来なくて、ただ反抗を阻止することで、ギルドン達への被害を減らせればよいとチャンフィに語る。

儒生たちから、「故リュ大監の父が王に亡くなった王妃と王子の事件の再調査を求める上訴を出すらしい」と聞いたチャンフィ。リュ大監が先王から賜ったサイン剣に密命が書いてあり、そのために殺されたのでは?と聞かされた大監の父は、孫娘との再会に希望を持つ。ノ尚官が会いに行って、サイン剣を見せ、王子の生存やホン判書の話をする。

イノクがリュ大監の孫娘?と、考えるホン判書。ギルドンと一緒にいるのを、俺への復讐のためか??と不安に想って居る見たい。

サイン剣を見たリュ大監は王子が生きてることを知り、息子のことも知って、全国の儒生に働きかけるといってくれた。
リュ大監の娘は、幼い時にチャンフィがお茶をこぼして火傷を負わせてしまい、「私が責任をとる」と言って許嫁となった。そんな相手のソフト協力することになったことに、運命を感じるチャンフィ。

ウネから「イノクという幼い時に仲の良かった娘」の話を聞いたハラボジ。「兵判書リュ大監の1人娘」だと知った。

クッパ屋にいくギルドンに、くっついてくるイノク。イノクの人懐こさで、アレコレオバサン達から話を聞き出します。ギルドンは、オバサン達の故郷を調べます。が、官軍やヨンムン商団も気がついて動き出します。
なんとか守りたかったけど、オバサン達は官軍に殺されてしまった。彼女たちのために涙を流し、両班の男に「お前は殺さない。お前らの世の中の首をとってやる」とギルドン。
それを聞いたチャンフィは「強い男だ。両班を殺していれば、私も支配できる相手だと思えた。」と、脅威を感じ始める。

オバサン達のお墓をつくり、謝るギルドン。和尚は「世の中が作った犠牲者だ。お前の父も、お前の母の墓を茫然と見つめていた。自分が作った世が愛する人を殺した。彼もまた罪人で、哀れな人間だ」とギルドンに語る。

ホン判書は、リュ大監の娘が生きていると王に報告。ギルドンを呼び出すために、自分を殺してくれ!とホン判書。

ギルドンは「身分のために、犠牲になる者のいない世界を作れ。俺が許せる範囲でお前は両班と妥協してもいい。許せる範囲で俺も彼らと戦わせてほしい。」と、チャンフィに語る。チャンフィは「私はどちらも撰ばない。それがこの国だ。」と答える。

チャンフィは、「俺があいつを使おうとおもったが、あいつは俺を世を変える道具にしようとしている。私は上から、あいつは下から変えようろしているが、真ん中で出会った時に食い違ったら、決別しなければ」とチャンフィ。ギルドンは「上の者の苦しみ」をあんまり理解してないからな~。両班=全部が悪い人みたいな固定観念考えを、上にあがっていく過程で捨てられないと辛いな。

和尚は「自分のためじゃなく、世のために泣くようになったな。世を救うには、まず自分を救わなければ。」とギルドンに言い聞かせる。

イノクは、「恨みや復讐心を持たず暢気に生きて欲しい。でも、自分みたいに間抜けな人ばかりじゃないから」と悲しんでいる。そんなイノクが、あんなヤヤコシイ関係の中で生きてはいけないだろうと、イノクの出生の秘密は心に秘めることにした。でも、色々と探ったせいで、イノクの素性がヨンムンにばれてしまいまいた。

イノクは、ギルドンと悲しみを分け合って、キスしたりして幸せなんだけどね~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 快刀ホン・ギルドン | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4522-0b82aca7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]