FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンタッチャブル9(最終)話

やっぱり、犯人はお兄ちゃんでした。鷹藤の兄がお兄ちゃんに化けているって展開かな~と思ったんだけど、普通に遼子の兄だった。でも、母親が不倫して出来た子どもだっていうんで、お兄ちゃんはずっと父親に暴力を受けていた。一方で、溺愛される遼子・・・。
それが歪んだ心を生んでしまった。

しかし、小澤さんがとにかくかっこよかったです。こんなにカッコよかったっけ?って感じ。しかし、要や要次はもっと仕えただろうにな~。特に要次さんは鍋食ってるだけで終わるとは・・・って感じだった。



あらすじ
片山刑事(辻谷嘉真)から拳銃を奪ったまま鷹藤俊一(佐藤智仁)は逃走。さらに刺殺された江島あかり(荻野目慶子)の横で、ナイフを握りしめている鷹藤を片山が目撃、鷹藤は殺害容疑で全国に指名手配される。鳴海洸至(小澤征悦)は、名なしの権兵衛も鷹藤である可能性が高いとし、遼子(仲間由紀恵)をホテルへ避難させる。
一夜明け、週刊アンタッチャブルへのバッシング報道が一斉にスタート。編集部にはこのまま廃刊かとの絶望感が漂う。そこへ遼子が出社し、鷹藤は犯人ではないと信じ、真相追及のため自分にできることをやるという。だが、鷹藤の部屋で、予言報道や盗作騒動など事件関連の膨大な資料を洸至が発見。その容疑は一層深まる…。

ついに、名なしの権兵衛と対峙することになる遼子。その手に握り締められた銃口の先にいるのは一体…!?
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アンタッチャブル | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4588-891bef07

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]