FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快刀ホン・ギルドン21話

ギルドンは民の代弁者であって民を守る王ではない」それは確かなんだよね。覚悟の深さが全然違う。

さてイノク祖父(リュ大監の父)は、サイン剣の密命のことを実はずっと知っていた。そして、サイン剣は政治的な背景で作られたものだと匂わせる。ノ尚官は、サイン剣に何かあるのか?と製作者を探し始める。王もまた、制作者を探している。

王は、サイン剣に対抗するために、三寅剣を作ることと言い出す。それで儀式を行うという情報を得たチャンフィは、その日に謀反を決行することに。

ギルドン達に方法を伝授して爆薬を作らせ始めます。さらに、集まってきた民を兵士にするための訓練もさせる。ギルドンは、集まってきたもののなかから側近を選んで、のちの政治に生かせとチャンフィに言う。自分は反対されるだろうし、側近になるつもりはないギルドン。「王子をお前とよぶような奴には無理か」というチャンフィに、「理想の王になれ。そうしたら、お前でなく王と呼ぶ」とギルドン。

チャンフィの中には「私はサイン剣(先王)に選ばれた、民はギルドンを選んだ」という気持ちがある。でも、人が集まってくるのはギルドンの後ろに王子がいるってのも大きいんだと思うんだよね。革命児であっても、「実は王家の血筋が・・・」とかいう噂を流したりして、正当性を高めるってことはよくあります。それだけ、人の心には血筋に対する気持ちがあるもんだからね・・・。

イノクは、リュ・イノクにふさわしくなるために作法を言われたり、勉強しろと言われたりしている。でも、自分で決めた道なんだから、もっと気合い入れてやれ!!って気もするなあ~。
チャンフィなんか、背負わされた重い人生を耐えて歩いているっていうのになあ・・・。イノクのために、一緒に勉強してあげたり・・・。何も報われないのに・・・。
チャンフィにとって、イノクは民の象徴だよね。こうやって我慢強く、民のためにつくしていくんだろうか・・・・。
母親の形見のかんざしをイノクに渡して、王妃になることを考えてほしいというチャンフィ。そんな噂をギルドンも聞いた。動揺してるけど我慢してるギルドン。笑顔で別れを告げます。

サイン剣を作った職人は5人。そのうち3人は 制作後に行方不明。生き残った一人ソクは鍛冶屋をしていて、盗賊たちの死んだ親分の知人。
ギルドン達は、三寅剣をつくる儀式の職人としてこの人を送り込もうと考えて訪ねてきました。そこで、密命のあるサイン剣はリュ大監と大妃が作った偽物だと聞いてしまいます。

そう、イノク祖父は権力を握るために、チャンフィを利用しようとしてるんだな・・・。すでに、政権奪取後に自分たちを権利の中枢に置くように働きかけている。チャンフィは「実際に行動を起こした人間を使う」と言ってたけど・・・。
イノク祖父は、「本物のサイン剣を王子に見せるべきか?」と考える。これは、チャンフィを操る大きな道具になるもんな~。

ギルドンは、ノ尚宮にサイン剣の話をしました。愕然のノ尚官。そうだよね。あの剣があるからこそ、人生をなげうってここまで来たんだろうし・・・。
いつ利用されるかわからないから、チャンフィにも話したほうが・・・なギルドンだけど、ノ尚官は「王子は自信を失っているのに。自分から折を見て話す」という。

でも王子は、襲撃計画を前にして、「以前の計画はギルドンのせいで失敗したが。それでよかった。復讐心や王命のサイン剣に頼るだけでなく、良い王になろうと思うからやるのだから」と言ってます。
チャンフィなら乗り越えられると思う!!

このサイン剣の真実は王もソクを見つけ出したので知ってしまいます。しかし、儀式はそのまま行う。でも、なんと儀式参列者に睡眠薬を飲ませて、寝ている間に宮殿を焼くということを計画。敵味方もろとも全滅させるって・・・。

狂ってる・・・。ホン判書もいないし、もう止めることが出来る人がいないんだね。チャンフィが謀反を起こすのは、ある意味では兄王を救うことになる気がするなあ。王座の重さに耐えられなくなってる気がする。

王はイニョンに「王子の仲間が宮殿に来たら、誰か味方か敵かわからないから、すべて殺せ」と、命令する。皆殺しにして宮殿も燃やせ!と、王に驚くイニョン。
チャンフィもギルドンも すべて殺して、新しい王と生まれ変わる……と、王は笑う。

決行日。チャンフィは挙兵のために活貧党と合流。ギルドンは官吏に化け、ギルドンの仲間は職人や商人に化けて宮殿に・・・。
でも、ウネの父親を助けたいと思ったイニョンは、彼に「宮殿から帰れ」と耳打ち。帰ってきた父をみたウネは「何かある」と気がついて商団に残ってたイノクに連絡。イノクは、ギルドンに知らせに行く!といって、商団の抜け道を使って宮殿に侵入。でも、見つかってしまった。遠くにいるギルドンに気がついてほしくて「ギルドン、アイラブユー」と、叫ぶ!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 快刀ホン・ギルドン | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4632-44b7fd41

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]