FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

公式
いやあ、見事なまでに昼ドラか韓国ドラマかというドロドロでおおげさな設定。役者もそれにぴったりな人が揃えられてるし、以外と楽しんでみました~。
小池栄子ちゃんは演技が安定してますよね~。彼女がしかける側なので、楽しんで見れます。



あらすじ
医療法人有川会の御曹司でありながら、財務省のエリート官僚として活躍する有川崇(北村一輝)は、母親の三奈(真野響子)より課された宿命に従い、政界進出の機会を虎視眈々とうかがっていた…。
ある日、そんな崇に、意外な縁談が持ちかけられる。相手は民自党政調会長を務める白井眞一郎(奥田瑛二)の長女、尚子(上原美佐)。眞一郎に息子はいない。にもかかわらず、婿に取るのではなく嫁に出すという。崇は眞一郎の狙いが有川家の財力にあることを瞬時に察する。眞一郎の財政基盤である白井国土建設は、昨今の不況が影響し倒産寸前なのだ。だが、眞一郎の政治地盤と政調会長の名は損にならないという三奈の助言を受け、崇は尚子と会うことにする。
崇には、十年来、関係を続ける笹山宣子(小池栄子)がいた。地方の公務員家庭に育った宣子は上昇志向が強く、崇に釣り合う女であろうと、為替ディーラーとして男性顔負けの仕事をこなしていた。だが、二人の関係は当初から結婚とは別物。お互い合意のもと身体を重ねてきた。しかし、時とともに宣子の心境は変化。今では、「日本一の男をつかまえる」が、田舎で娘の行く末を案じる父への口癖になっていた。日本一の男とは、もちろん崇のこと。もうじきやってくる自分の誕生日、宣子は勝負に出る決心を固める―。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宿命 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4721-49c7f179

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]