FC2ブログ
  • 11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

いやあ、ドロドロっすね~。小池栄子怖っ!!タカシ本人が好きというよりも、うまいこと引っかかったスペックの良い男を離したくない!!って感じですね。自分のスペックを誇る意識についても、タカシにビシリを指摘されてた。ただ、この手の女はめんどくさいぞ~。
タカシはドライな付き合いをしてたつもりなのかもしれないが、10年も腐れ縁を続けてちゃ駄目だよな~。
政治家の娘として、自分の役目を貫きとうそうとする尚子の言い分が当たってると思う。「スペック」で頑張っても意味がないんだよね。いっそのこと、庶民的な部分を売りにすれば、「高スペックの妻」「心を休ませてくれる愛人」みたいな感じで、役割分担出来た気もするんだけど・・・。

まあ、でももっと大変なことが!!1話から予測出来たけど、タカシは白川議員の子??っていうか、結婚相手なんだし、少し調べれば旧姓なんて分かりそうなもんだけどな~。もっと一瞬だけの相手で名前も知らない・・・みたいなことかと思ったけど、普通に交際をしてたみたいですね。


あらすじ
有川崇(北村一輝)は、白井民自党政調会長(奥田瑛二)の長女、尚子(上原美佐)との結婚を決意する。一方で崇の元恋人・笹山宣子(小池栄子)は、尚子が通う料理教室の生徒となり、尚子に接近。宣子は、料理教室に通い始めたのは心に決めた人がいるからだと打ち明け、その相手との結婚を考えている素振りを見せる…。その晩、崇は尚子と食事の約束をしていたが、時間をすぎても尚子は現れず、連絡すら取れないでいた。宣子の存在を知った尚子はショックで家に帰っていたのだ。心配した妹の亜希子(藤井美菜)に尚子が事情を説明すると、家のために結婚すると割り切っていたのに、嫉妬心が芽生えているとからかわれてしまう。しかし、逆にそのことで冷静さを取り戻した尚子は、ある決心を胸に約束のレストランへと向かう。

宣子の予想外の行動を知った崇は、母親の三奈(真野響子)に頼み、宣子との手切れ金として2千万円の小切手を用意する。しかし、宣子は受け取りを拒否。ところが後日、尚子が改めてその小切手を持って宣子の前に現れる。
同じころ、眞一郎の画策通り、崇と尚子の仲人が総理大臣に決まり、謝辞を伝えるために三奈が白井家を訪れていた。眞一郎は不在で、妻の逸子(松坂慶子)が応対。応接間に通された三奈は驚愕の事実を知ることに。そこには崇に係わる秘密が隠されていた―。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宿命 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4760-71830eb9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]