FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不毛地帯13話

自分の提携案を押しきれなかった自分が悪い」とか壱岐は言ってたけど、それじゃまるで壱岐の案でいってたら上手くいったような口ぶりじゃん・・・。正直、始めっから鮫島ーフォーク会長のつながりには負けてた。昔に来日したときから、鮫島とは仲良くしてる相手だった。それなのに、フォークを選んだ壱岐の選択が間違ってたんじゃねーの??脚本からは、そういうのが読み取れるんだけど、壱岐の「自分のミスを隠す」汚さを、もうちょっと演技で見せてほしいんだよな~。

例えば「私は参謀です」というあたり・・・。壱岐は常に責任をかぶることを回避するのに、社長の決定に従ってるだけという演出をしてるんだけど、本心では出世欲もある。必死に演出がフォローしてるけど、唐沢さんの演技は奥行きがないと感じてしまう。

あと、壱岐は、不倫みたいなちっさい悪をすることで、戦争からみの罪悪感から逃げてるわけで・・。唐沢さんは行間を演じるタイプじゃないから、そこら辺をあんまり上手くリンクさせられてないだよなあ~。千里のいや~な部分と、壱岐の人間が小さい部分とが、絶妙にシンクロしてるけどね。

里井の「命をかけても」という気迫は、やはり太平洋戦争敗戦での「負けて生き残った」という気持ちがどこかに影響してるんでしょうね。

あと鮫島かわいすぎ。奥さん、壱岐の近畿商事よりでかい会社なんだから、そんなに簡単に社長にはなれませんよ~。



あらすじ(公式から)
壹岐正(唐沢寿明)は、社長の大門一三(原田芳雄)に同行して、次期総理の呼び声も高い自由党の幹事長・田淵(江守徹)の邸宅を訪れる。その席で田淵は、千代田自動車と米・フォーク社の提携話を持ち出し、国益絡みの問題は関係省庁より先に党の了承が必要だ、とふたりに告げる。壹岐は、田淵がこの提携話に一枚噛んでおきたいという思惑で大門を呼び出したことを悟り、両社の交渉を詰めた上で改めて助言を仰ぎたい、と答える。

一方、出張から戻った副社長の里井達也(岸部一徳)は、田淵の一件を知るや否や壹岐を呼び出し、怒りをぶつける。社長である大門が電話1本で駆けつけるなど不見識極まる、というのだ。壹岐は、田淵に会っておきたくて大門を急きたてたのではないか、という里井の疑念を否定すると、オーストラリアに立ち寄ったとされていたフォーク調査団のひとり、アーリックマン(ブレット・コールマン)が、実は東京商事の鮫島辰三(遠藤憲一)と行動をともにしていたことを伝える。すると里井は、不安材料を並べていたずらに危機感をあおるような戦法は通じない、といって壹岐の言葉に耳を貸さないばかりか、副社長命令で壹岐を提携プロジェクトのメンバーから外してしまう。

心臓の発作で倒れたばかりの里井は、医師から海外出張などを控えるよう助言されていた。だが里井は、妻の勝枝(江波杏子)や腹心である業務本部長の角田保(篠井英介)の反対を押し切ってデトロイトに向かい、フォーク社との交渉を一気に詰めようとした。ところが、フォーク社のアジア渉外担当・プラット(ニコラス・ペタス)は、そんな里井にいきなり新たな条件を提示する。それは、フォーク社と千代田自動車の間で新たに設立する合弁会社の出資比率をフォーク51%、千代田 49%に変更してほしい、というものだった。

帰国した里井は、大門とともに千代田自動車の森社長(大林丈史)、村山専務(田村亮)、小牧常務(小野武彦)と会い、フォーク社側の意向を伝えた。するとそこに、毎朝新聞の夕刊を手にした角田が飛び込んできた。その一面に掲載されていたのは、フォーク社が東和自動車と提携する意向を東京商事に正式に伝えた、という田原秀雄(阿部サダヲ)が書いたスクープ記事だった。遅れてやってきた壹岐は、フォーク会長(アレキサンダー・バリ)から届いたばかりの急行便を大門に手渡す。そこには、千代田自動車との交渉を打ち切る、と記されていた。激しいショックを受けた里井は、胸をかきむしるようにしてその場に倒れ…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不毛地帯 | 18:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

まぁ、最終回になれば、壱岐は出世欲を持った男なのか、罪悪感、責任から逃げてるだけなのか、千里をどう思っているのか、いったい何を考えて生きてきたのか、全部明らかになりますよ。
今回の壱岐や社長の言葉や表情には最終回を暗示するものがたくさんありましたね。

| neko | 2010/01/29 20:10 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> まぁ、最終回になれば、壱岐は出世欲を持った男なのか、罪悪感、責任から逃げてるだけなのか、千里をどう思っているのか、いったい何を考えて生きてきたのか、全部明らかになりますよ。
> 今回の壱岐や社長の言葉や表情には最終回を暗示するものがたくさんありましたね。

まだ回数があるとはいえ、せっかく2クールあるのに、もっと積み上げていかないと、勿体ないな~と思うんですよね。
後半戦に入ったばかりではあるので、今後の変化に期待。

| akira | 2010/01/29 20:40 | URL |















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4793-f5809713

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]