FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エデンの東44話 本来の居場所

ミョンフンが家を出てしまいました。テホが「パパは昨日の夜、ずっと僕のそばで泣いてたんだよ」っていって、おお泣きするの可哀そうだよ。でもテファンは、ジヒョンの経営能力、息子ドンウクが望む女性ってことで、ドンウクとジヒョンとテホで暮らすことを望んでいるんだね・・・。

心配しているジヒョンの所に、ドンウクから電話が・・・。またしても「ミョンフンなの??」と言われて、ショックなドンウク。ジヒョンに会って、「俺は今の居場所から動くつもりはない」と言うし、ジヒョンもそれに賛成なんだけど、ミョンフンの苦しみは続くんだよな~。

出生の秘密を知り思い悩んでいたドンウクの元に匿名で裏金事件の極秘情報が送られてくる。テファンが「お前のために」といっていた前政権の情報だね。

ドンチョルは、テファンと手を組んだクク会長に、ワン・ゴンとキム・テソンが拉致されたと聞き、怒りの余りクク会長の元へ駆けつける。自分の仲間に手を出したことに怒りを隠しきれないドンチョルはキム・テソンを連れてクク会長の元を去る。
会長の金を勝手にとったのが原因なんだけど、「俺が返す」とか息巻いてましたね~。正直、そんなに簡単に業績は上向かないだろ~って気がしますけどねえ。

一方、ミョンフンはまずはギチョルの墓参り。酒に酔ってチュニの元を訪れ、泣きながら何度も謝りその場に倒れこんでしまう。

帰宅したドンウクは、ここは自分の家だと主張するミョンフンに言葉を失い、家を出て行ってしまう。ミョンフンの「お前は幸せな家庭に育って、正義感を振り回せる検事になって」というのは、当たっているだけになあ~。
ドンウクはやっと放火犯であることを思い出しましたね~。「俺のせいで兄さんに迷惑が」とかいってるけど、放火を「テファンの見にくい血」のせいにするのはどうかと思うな~。ミョンフンは自分がやったことを反省してるけど、あんたはテファンのせいにしてるじゃん!!!

行くあてがなく、事務所に戻ったドンウクの元に、ユニからオ会長危篤の知らせが。すぐに病院に向かうが、オ会長はテソングループをドンウクに託し、息を引き取る。これ、会長はドンウクをミョンフンだと思い込んでたんじゃないかな~。だって、意識もうろうとしてるんだろうしねえ~。

ミョンフンの方は、酔いがさめてから、「勝手に来て申し訳なかった。どうしても謝りたかった」といって、帰って行った。でも、ミョンフンには行き場所がないんだよね。それに、「テホとジヒョンが探してる」っていうのを言ってあげてよ~。ミョンフンが必要としているのは、愛情なんだよ~。

さて、会長の葬儀にはミョンフンもやってきました。ミョンフンにとってはテファン以上に父親のような存在。テファンから与えられる「卑怯なことをしてでも勝とうとしないのは弱いからだ」という教育に対して、常に「正しい方法で商売をしなさい」と教えてくれた祖父。それがあるから、ミョンフンは父親と闘い、葛藤しながら、内側からテソンを変えるために頑張ってきたんだよね。涙を流すミョンフンを見てて、こっちも苦しくなってしまうよ~。
でも、ミョンフンは祖父の遺影をドンウクに渡して「これは、お前が持つべきものだ。ジヒョンとテホを頼む」といって、立ち去ってしまいます。母はショックで倒れるし、だからジヒョンも追いかけられないし・・・。可哀想すぎる~。自分に与えられた祖父の愛情、テホの愛情までも手離そうとする。それは、テファンとの葛藤の苦しさだけでなく、テファンに抵抗しきれなかった自分を罰する気持ちなんだろうなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| エデンの東 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4882-b5f5026a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]