FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマトナデシコ七変化 10(最終)話

スナコちゃんは最後まで良かったですね。キツメの美人顔なので、暗い感じも華やかな感じもハマってた。演技もフリ切れてたし、乱闘シーンも頑張ってたし、楽しめました。しかし、男性陣がなあ。コメディな味付けの出来るのが蘭丸しか居なかったのが勿体ない。その蘭丸は出番少ないしねえ。
こういう「漫画でしかアリエナイくらいのカッコいい男」を前提とした話ってのは、如何に人間的なカッコよさを描くか?が、生身の人間でドラマ化するときのポイントだと思うんですが、そこら変にもうちょっと丁寧さが欲しかったかなあ~。あと、恭平以外の3人とスナコちゃんの友情ももうちょっと丁寧にかけたらよかったかなあ。


あらすじ(公式から)
スナコ(大政絢)が姿を消してから二日。恭平(亀梨和也)はある夢を見た。スナコが男(ダンテ・カーヴァー)につかまり、銃で撃たれるのだ。「縁起でもない」と雪之丞(手越祐也)は怒るが、スナコの行方は依然としてわからず、武長(内博貴)も蘭丸(宮尾俊太郎)も心配していた。

そんな時、スナコを誘拐した、という電話がかかってくる。身代金を持って走る恭平。スナコを助けるため、恭平、雪之丞、武長、蘭丸が闘う!

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ヤマトナデシコ七変化 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/4998-6690ffe6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]