FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハンチョウ~神南署安積班S2 11(最終)話

リュ・シウォンさんって、こういう渋めの役は合わないよなあ。特別演技が上手いわけでもないし、ダメ男な役の方が、微笑ましくみれる人だと思う。さらに、日本語がそこそこ喋れるにしても、発音がカタコトになるから、気障な台詞も笑える感じになるし・・・。ハンチョウは、パク刑事に対して「ダメな刑事だな~。仕方ない」という年長者としての対応だったので、ちょっとからかってるようなシーンがあって、そういうシーンの方が緩い感じが良かった。
しかし、班員のみなさんのスーツ以外の姿とか、班員同士のかけあいが良くて楽しめました。特に、櫻井がまだ学生服を着こなしてるのは笑った。ハンチョウもラフな格好だと若く見える。
流石にシーズン2までくると、キャラが馴染んできたね。村雨のハンチョウ理解度の高さなんかも、じんわり効いてきてる感じがします。


あらすじ(公式から)
ある日、安積(佐々木蔵之介)たち安積班は拳銃密売人の坂口(小林一英)を追っていた。そして現行犯逮捕直前で坂口は逃走。行方を追う安積は、謎の男から坂口と間違えられ、拳銃を頭に突きつけられてしまう。その男はパク・セジュン(リュ・シウォン)というソウル市警の刑事。パクはイ・ジョンテ(波岡一喜)という男を追って韓国からやってきたのだ。ジョンテは5年前に収監され先日脱獄した連続殺人犯。そのジョンテが日本に入国し、拳銃を求めて坂口と接触したという。安積はジョンテと坂口の関係を聞くが、パクは口をつぐむ。さらにジョンテの事件は韓国の事件だと安積の介入を拒む。

単独でジョンテを捕まえようとするパクを、安積は尾行する。そんなパクが訪れたのは、とある料理教室だった。パクの目当ては教室で料理を学ぶユナ(MINJI)という女性。しかし、そこに坂口が現れユナを連れ去ろうと…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ハンチョウ~神南署安積班 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5013-800431cb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]